『ロン 僕のポンコツ・ボット』燃やしたパンツをかぶる? おちゃめなロンの新場面写真

『ロン 僕のポンコツ・ボット』燃やしたパンツをかぶる? おちゃめなロンの新場面写真

映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』場面写真(C)2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

アニメ映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』より、Bボット・ロンのポンコツだからこそカワイイ(?)新規場面写真が一挙解禁された。

 本作は、イギリスのCGアニメーションスタジオ・ロックスミス・アニメーション初の劇場長編アニメーション作品。ひとりぼっちの少年バーニーとポンコツ・ボットのロンが“本当の友情”を探す冒険を描く。監督は、世界的人気アニメーション『ひつじのショーン』のテレビシリーズを手がけ、『インサイドヘッド』『アーロと少年』ではストーリーアーティストを務めたジャン・フィリップ・ヴァインと、ロックスミス・アニメーションの創設者サラ・スミスが共同で務める。

 最新式のロボット型デバイスとして登場するBボットは、ネット、写真、通話、テレビ、ゲーム、音楽などあらゆるデジタル機能に加えて、持ち主にピッタリな友達も見つけ出してくれる夢のようなデバイス。誰もがそんなBボットと暮らしている世界で、友達のいない少年バーニーのもとに届いたのは不良品のBボットのロンだった。ローディングに異常に時間がかかり、オンラインにも接続できず、友達探しをすることもできないポンコツっぷりを見せるロンに、バーニーは彼なりの“友達の条件”を説明し、“友達の作り方”を教え込んでいくが、やがてロンには他のBボットたちにはない、特別な何かがあると気づいていく。

 今回解禁されたのは、ポンコツボット・ロンの“そこにいるだけでカワイイ”場面写真。バーニーのことを深く知るために、なぜかバーニーのパンツが燃えるのかどうかを試してみたり、燃えたパンツを帽子のようにかぶってみたりと、ポンコツだけどもおちゃめな一面を見せるロンにとって、目の前のこと全てが初めて見るものばかり。

 持ち主の個性を反映した派手な見た目にアップグレードされたBボットたちに囲まれる中、アナログゆえに肌の色を変えることができず、ニット帽をかぶっただけのかわいさが際立つシンプルなロンや、バーニーの同級生・サヴァンナがBボットを通じてSNSライブ配信をする一幕も。双眼鏡を片手に微笑むバーニーの横で、目を双眼鏡のようにまん丸に変形させた“変顔中?”のシーンもあり、ロボットながらも表情豊かなロンの魅力があふれる場面写真となっている。

 アニメ映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』は、10月22日より全国公開。

関連記事(外部サイト)