乃木坂46・賀喜遥香、山下美月を「好きになった」きっかけ告白

乃木坂46・賀喜遥香、山下美月を「好きになった」きっかけ告白

乃木坂46・賀喜遥香 クランクイン!

乃木坂46の4期生・賀喜遥香が17日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系/毎週日曜24時)に出演し、3期生・山下美月のことを好きになったきっかけについて告白した。

 番組では、「番組10周年!クイズ3万人に聞きました」と題して、番組がスタートしてからの10年間で『乃木坂って、どこ?』と『乃木坂工事中』のもう一度見たい名場面を視聴者に募集。その中からベスト10に輝いたシーンをクイズ形式で振り返った。

 その中で、賀喜が挙げたのは3期生が初めて番組で紹介された2017年4月放送の「3期生PR大作戦」の回。ここで初めて山下の姿を見た賀喜は「“好き”ってなった」という。その理由として「美月さんが黒髪のボブで、透明感がすごかった」と回想した。

 そこでそのときのVTRを振り返ると山下が、サンシャイン池崎のネタを真似て「わが名はサンシャイン山下! イエーイ! ジャスティス!」と全力パフォーマンスする姿が。

 この映像を改めて観た山下は、「よくあれで好きになってくれたなって」とはにかんでいた。

関連記事(外部サイト)