『勇者、辞めます』2022年4月TVアニメ化 メインキャストに小野賢章、本渡楓ら

『勇者、辞めます』2022年4月TVアニメ化 メインキャストに小野賢章、本渡楓ら

テレビアニメ『勇者、辞めます』ティザービジュアル(C)2022 クオンタム・天野英/KADOKAWA/「勇者、辞めます」製作委員会

アニメ『勇者、辞めます』が、2022年4月から放送されることが決定。併せてメインスタッフ・キャストと第1弾PVが解禁された。

 クオンタムの小説『勇者、辞めます〜次の職場は魔王城〜』(カドカワBOOKS)をアニメ化する本作は、世界を救ったにもかかわらず人間界から追放されてしまった勇者レオ・デモンハートが魔王城に転職し、四天王と一緒に組織改革に取り組む姿を描く。

 声優キャストは、主人公レオ・デモンハート役を小野賢章、魔王軍を率いるエキドナ役を本渡楓が演じる。そのほか、伊藤静、大和田仁美、内山夕実、稲田徹が出演。総監督を信田ユウ、監督を石井久志、シリーズ構成を村越繁、キャラクターデザインを中野裕紀、アニメーション制作をEMTスクエアードが担当する。

 PVは、魔王軍の侵攻から世界を救った勇者レオが魔王軍に採用面接を受けるシーンからスタート。レオは平和な世を迎えた人間にとっても脅威となり、聖都から追放されていた。地位も名誉も居場所も失い、さまよう勇者が行き着いた先は、ボロボロの魔王軍。人への恨みか自暴自棄か、魔王に正体を隠しつつ、四天王と共に軍の立て直しに挑むレオ。「世界が俺を殺そうというのなら、俺が世界を殺してやる」というレオのセリフで映像は終了する。引退勇者の大仕事、その先に待つものは…。

 アニメ『勇者、辞めます』は、2022年4月より放送。

関連記事(外部サイト)