永瀬廉主演『真夜中乙女戦争』、公開日決定 渡辺真起子、佐野晶哉ら追加キャスト発表

永瀬廉主演『真夜中乙女戦争』、公開日決定 渡辺真起子、佐野晶哉ら追加キャスト発表

映画『真夜中乙女戦争』に出演する渡辺真起子(C)2022「真夜中乙女戦争」製作委員会

King & Princeの永瀬廉が主演する映画『真夜中乙女戦争』の公開日が2022年1月21日に決定。あわせて、追加キャストとして、渡辺真起子、篠原悠伸、安藤彰則、成河、山口まゆ、佐野晶哉(Aぇ! group/関西ジャニーズ Jr.)の出演が発表された。

 作家Fの小説を映画化する本作は、平凡で退屈な日々を送る青年が、自分自身と東京を破壊するまでの夜と恋と戦争を描く。りりしく聡明な“先輩”に引かれつつも、人の心を一瞬で掌握してしまう危険なカリスマ“黒服”と出会ったことで、“私”の退屈だった日常は一変。【真夜中乙女戦争】という名の“東京破壊計画”へと巻き込まれていく−。

 主人公の大学生“私”を永瀬が演じるほか、主人公が恋心を抱く「かくれんぼ同好会」で出会ったりりしく聡明な“先輩”役を池田エライザ、一連の騒動を首謀する謎の男“黒服”役を柄本佑が務める。脚本・監督は、『チワワちゃん』(2019)、『とんかつDJアゲ太郎』(2020)などの二宮健。

 今回解禁されたキャストは6人。渡辺真起子は、大学で講義へのフラストレーションを抱えた“私”と相対する教授役を演じる。危険なカリスマ“黒服”に魅了され、“TEAM常連”として“東京破壊計画”の遂行に加わる面々には、篠原悠伸が田中役、安藤彰則が松本役、成河が高橋役。また、池田エライザ演じる“先輩”の親友・カナ役を山口まゆ、 そして“私”の高校からの同級生・佐藤役を佐野晶哉が務める。

 永瀬の後輩にあたる佐野は「オーディションの時から監督がいろんな演技の指導をしてくださった」と明かし、「撮影は数時間でしたが、現場でもブラッシュアップしてくださって、いろんな引き出しができて楽しかったです。佐藤は最初もっとやんちゃな感じだったんですが、監督から“冷たい感じのキャラクターにしてみて”と指導していただいて、本番もその演技で撮影しました」と現場エピソードを語った。

 映画『真夜中乙女戦争』は、2022年1月21日より全国公開。

関連記事(外部サイト)