メル・ギブソン『ジョン・ウィック』前日譚でテレビドラマに初のレギュラー出演

メル・ギブソン『ジョン・ウィック』前日譚でテレビドラマに初のレギュラー出演

メル・ギブソン、『ジョン・ウィック』前日譚ドラマに出演(C)AFLO

キアヌ・リーヴス主演の人気アクション『ジョン・ウィック』シリーズの前日譚、『The Continental(原題)』に、メル・ギブソンが出演することが明らかになった。

 Deadlineによると、本作は、『ジョン・ウィック』シリーズに登場する、暗殺者たちが利用するホテル、コンチネンタル・ホテル・ニューヨークの誕生を巡るストーリー。1975年のニューヨークを舞台に、後にコンチネンタル・ホテル・ニューヨークの代表となる若きウィンストン・スコットが、ニューヨークの裏社会で死闘を繰り広げ、ホテルを手に入れる様子が描かれるという。

 メルが演じるのは、コーマックという名のキャラクター。若き日のウィンストンを演じるキャストについてはまだ明らかになっていない。

 メルはオーストラリアのテレビシリーズ『The Sullivans(原題)』でデビューを果たして以来、『マッド・マックス』シリーズや『リーサル・ウェポン』シリーズなど、映画で活躍。1995年の『ブレイブハート』ではアカデミー賞監督賞を受賞し、2016年には『ハクソー・リッジ』でアカデミー賞監督賞にノミネートされるなど、監督としても評価を得ている。テレビドラマシリーズにレギュラー出演するのはこれが初めてとなる。

 『The Continental』は、Starz向けにライオンズゲート・テレビジョンが手掛け、3夜に渡って放送される90分のスペシャルドラマとして製作される。映画でウィンストンを演じたイアン・マクシェーンは、以前本作に出演しないと発言していたものの、ナレーターとして出演する可能性があるという。また、キアヌの出演はないが、エグゼクティブ・プロデューサーとして参加するよう交渉中だそうだ。

関連記事(外部サイト)