華原朋美、「私が“華原朋美”じゃなかったら」と号泣 『突然ですが占ってもいいですか?』

華原朋美、「私が“華原朋美”じゃなかったら」と号泣 『突然ですが占ってもいいですか?』

『突然ですが占ってもいいですか?』に出演する華原朋美(C)フジテレビ

歌手の華原朋美が、11月3日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系/毎週水曜22時)に出演。番組で過去を占ってもらった華原は、「私が“華原朋美”じゃなかったら…」と消えゆくような声で号泣する。

 本番組は、スゴ腕占い師が出会った人たちを突然占う「占い番組」。イマドキの若者事情、家庭事情、職場事情、恋愛事情に切り込む。今回は、華原のほか、ゲストにみかん、空気階段の鈴木もぐら&水川かたまり、井上咲楽、古川洋平が登場。フォーチュンウォッチャーとして沢村一樹、水野美紀、みちょぱが出演する。

 ママ友でものまねタレントのみかんと登場した華原は、生年月日から運命を推測する東洋占星術と神通力を融合した帝王占術で鑑定する木下レオンに占ってもらう。華原は、「人を信じやすくダマされやすい」という占い結果を受け、“お金”に関する衝撃のダマされエピソードを披露。家庭についての話では「2人目(の子供)を望んでまして…」と告白する。

 木下が、「華原さんは、“ある女性”に負けたくないと思い、恨んでいる」と占うと、華原はうつむき「確かに悔しかったもんな、あの時…つらいです」と声を絞り出し、大粒の涙が頬をつたう。「私が“華原朋美”じゃなかったら…」と何度も口にする華原。「死ねなかった…」と、消えゆくような声で涙ながらに語る様子からは、ずっともがき苦しんできたことが伝わってくる。果たして木下は、占いから華原にどのようなアドバイスを導いたのか。

 番組ではそのほか、『キングオブコント2021』(TBS)を制した空気階段の鈴木と水川の2人を、名前や生年月日から占うゲッターズ飯田直伝の占星術「五星三心占い」で鑑定するぷりあでぃす玲奈が占う。性格についてぷりあでぃすが占うと、その結果に「ウソだって言って下さい!」と絶叫するもぐら。そして水川の性格・性質を見たぷりあでぃすは、開口一番「テレビとかに出ていて大丈夫なタイプの方ですか?」と意味深な発言をする。「え? どういうことですか!?」と困惑するかたまりだったが、説明を聞き腑に落ちた様子で、優勝した『キングオブコント2021』での耳を疑うようなエピソードを口にする。

 さらに、昨年劇的イメチェンを果たした井上とクイズ作家の古川については、沖縄県出身の琉球風水志のシウマが、携帯電話の下4桁の合計数字から2人の性格や性質、過去や井上の恋愛運などを占う。

 『突然ですが占ってもいいですか?』は、フジテレビ系にて11月3日22時放送。

関連記事(外部サイト)