Netflixシリーズ『未来日記』、MCはDAIGO&主題歌はSEKAI NO OWARIに決定 予告解禁

Netflixシリーズ『未来日記』、MCはDAIGO&主題歌はSEKAI NO OWARIに決定 予告解禁

Netflixシリーズ『未来日記』場面写真

Netflixにて12月14日より全世界同時独占配信される伝説のリアリティ番組『未来日記』のMCを、ミュージシャン、タレントのDAIGOが担当することが決定し、併せて主題歌が、4人組バンド、SEKAI NO OWARI書き下ろしの新曲「Diary」となることが発表された。

 『未来日記』は、約20年前に、TBSのバラエティ番組から生まれた恋愛リアリティ企画。当時放送されると大人気となり、映画化やイベント化、そしてゲーム化までされ、主題歌のサザンオールスターズ「TSUNAMI」や福山雅治「桜坂」などがミリオンヒットを飛ばすなど、社会現象にもなった。そんな伝説の企画が、この度20年の時を経て、Netflixで現代版にアップデートしてリブートする。

 全く知らない男女へ「これから起こることが書かれている不思議な愛の日記(=未来日記)」が届けられる。そこには2人が恋に落ちていく未来が書かれている。信じられないような出会い、感動的な愛の告白など、非日常的でドラマチックな体験をしていく中で、男女は恋に落ちていくのか? そして最後の日記には「永遠の別れ」が書いてあり、未来日記で出会った2人は、未来日記で別れることが決まっている―。

 MCのDAIGOは、「率直にいうと『MNU』。(M)未来(N)日記(U)嬉しい。ズバの世代だったので本当に見てたんですよ」とDAIGO語で喜びを語り、「『未来日記』で『KKS』。(K)キュン(K)キュン(S)して! 未来日記を知らない世代の方も、ドンピシャな世代の方も、全員見てほしいです。2人の行方が気になって仕方がなくなります。とにかくその時間、損させないんで。是非堪能して頂きたいです」とコメント。

 主題歌を担当するSEKAI NO OWARIのFukaseは、「僕らの世代からするとレジェンド的な番組ですから、緊張するというか、務まるのかな? っていうところがありました」、Saoriは、「初めて真正面からラブソングを作ったなって思います。ぜひ真正面から聞いてください」とメッセージを寄せた。
 
 また、スタジオ出演者には、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE)、サーヤ(ラランド)、鷲見玲奈、夏菜を迎える。

 Netflixシリーズ『未来日記』は、12月14日より全世界同時独占配信。初回は1話から3話配信。

関連記事(外部サイト)