『ずっと独身でいるつもり?』田中みな実のメイキング映像公開 キャストコメントも

『ずっと独身でいるつもり?』田中みな実のメイキング映像公開 キャストコメントも

映画『ずっと独身でいるつもり?』ポスタービジュアル(C)2021 日活

田中みな実が初主演を務める映画『ずっと独身でいるつもり?』より、メインキャストを務めた田中、市川実和子、松村沙友理、徳永えりの4人のメイキング&コメント映像が解禁された。

 本作は、おかざき真里(原案・雨宮まみ)の同名漫画を映画化。10年前に執筆した“女性の人生における幸せの価値を赤裸々に描いたエッセー”が異例のヒットとなり、一躍有名作家となった主人公・本田まみが、“自分にとっての幸せの形”を見つけだす姿を描く。

 主人公を演じるのは、映画初主演の田中みな実。やりがいある仕事や暮らしに充足感を得ながらも、周囲の雑音に傷つき、苦しみ、揺れる30代の独身女性を等身大で演じる。そんなまみと同じく、自分にとっての「幸せ」をさがす女性たちを市川実和子、松村沙友理、徳永えりが演じるほか、稲葉友、松澤匠、山口紗弥加、藤井隆、橋爪淳、筒井真理子らが出演。『おいしい家族』(2019)などのふくだももこが、出産後初監督を果たす。

 今回解禁されたのは、主人公のまみを演じる田中に加え、市川、松村、徳永というそれぞれ違う環境に生きる4人の女性を演じたキャストたちの、メイキングとクランクアップ時のコメントを収めた映像。

 主人公まみを演じた田中は、ふくだ監督からまみが部屋でどのように動くのか説明を受ける様子を捉えたメイキング風景などを公開。コメント映像では「年齢も近い独身女性ということで、(まみと自身を)同じと見る方が多いと思うんです。でも独身で30代半ばの人って、いろんなステージの人、いろんな人生の人がいるから、このお話の中の人物に当てはめることもできない。私も田中みな実として奮闘しているし、みんながそれぞれの場所で戦っていると思う。“結婚できない女”みたいに思われるかもしれないけど、それは全然違っている、ということをここで言っておきます」と熱く語っている。

 由紀乃役の市川は、自宅で煙草を片手に携帯をいじるシーンで、ふくだ監督から演技指導を受けるメイキングを公開。コメントでは、初共演となる田中について、役柄の設定上あまり話すことができなかったと前置きし「こんなにつるつるなんだ、と思って感動して見てました(笑)。今度会った時はいろいろ聞きたいです」と笑顔で語った。

 美穂役の松村は、インスタグラムの写真を撮影するシーンで、ふくだ監督から仕草の指導を受けるメイキングを公開。コメントでは「本当にこういう子いるんだろうなと思いながら演じた。難しい役だったけど、挑戦できてよかったです」とにっこり。監督やスタッフへ感謝しながら、自身の演技に悔いはなく、成長することができた現場だったと充実の表情で語った。

 彩佳役の徳永は、同窓会で泣いてしまった赤ちゃんをあやすシーンのメイキングや、本番前に赤ちゃんとじゃれあっている姿を公開。コメントでは「現場の雰囲気がすばらしかった。ふくだ監督が欲しいものは明確。みんな穏やかな方だったから、いい空気のまま本番に臨めました」と晴れやかな表情で語っている。

 映画『ずっと独身でいるつもり?』は、11月19日より全国公開。

関連記事(外部サイト)