松山ケンイチ、20年ぶり学生服&『ロマサガ』ジェラールに変身「僕にとってはご褒美」

松山ケンイチ、20年ぶり学生服&『ロマサガ』ジェラールに変身「僕にとってはご褒美」

『ロマサガRS』3周年TVCMメイキングカット(C)2018‐2021 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. Powered by Akatsuki Inc. ILLUSTRATION:TOMOMI KOBAYASHI

俳優の松山ケンイチが出演するスクウェア・エニックスのスマートフォン向けRPG『ロマンシング サガ リ・ユニバース』(スクウェア・エニックス)の新テレビCM「ロマサガ学園篇」が、11月28日から全国(一部地域を除く)で放送される。

 本ゲームのリリース3周年を記念したCMでは、『ロマサガ』シリーズおよび本ゲームの大ファンでもある松山を起用。高校生役の松山が“ロマサガ”作品の登場キャラクターに変身する内容で、20年ぶりの学生服&ゲームキャラクター“ジェラール”の衣装で登場する。

 以前から番組などで『ロマサガ』ファンを公言していた松山は、撮影後のインタビューで、「小学校からずっと遊んできた“ロマサガ”の『ジェラール』の衣装を着たりすることは僕にとってはご褒美のようでした。遊んでいるような気持ちで撮影に取り組めたので、すごく楽しめました」と語った。

 また、小さい頃から遊んでいる『ロマサガ』が、仕事や趣味にリンクしていると説明。「数値が上がっていったり何かが溜まっていくというのが自分の中で良いルーティンになっています。例えば育てている野菜も種から芽が出て伸びて実がなってという過程がある意味レベルアップですし、自分自身もレベル上げしているみたいなものですし、繋がっているんですよね」と明かした。

 本ゲームをプレイした感想については「最初に思ったのは『ちょっと動いてるじゃん』というところです。『ロマンシング サガ2』、『ロマンシング サガ3』では敵キャラクターは動かなかったので、『ロックブーケ』などの敵キャラクター達が動いていることにすごく感動しました。また、歴代のボス達を自分でプレイ出来るのもすごく嬉しかったです」と話した。

 松山ケンイチが出演する『ロマンシング サガ リ・ユニバース』新テレビCM「ロマサガ学園篇」は、11月28日から放送。

関連記事(外部サイト)