『ラジエーションハウスII』“たまき”山口紗弥加、元ヤンばらされ「くらっすぞコラァ!」 ネット「全然元じゃない現ヤン」

『ラジエーションハウスII』“たまき”山口紗弥加、元ヤンばらされ「くらっすぞコラァ!」 ネット「全然元じゃない現ヤン」

山口紗弥加 クランクイン!

俳優の窪田正孝が主演を務めるドラマ『ラジエーションハウスII〜放射線科の診断レポート〜』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第9話が29日に放送され、山口紗弥加ふんする放射線技師の黒羽たまきが“元ヤン”だったことをバラされ激怒する姿が描かれると、ネット上には「たまきさん怖すぎw」「全然元じゃない現ヤン」などの声が寄せられた。

 ある日、ラジエーションハウスに甘春総合病院副院長の鏑木安富(浅野和之)がやってくる。怒った様子の鏑木が「これは一体どういうことでしょうか?」と言いながら1冊のノートを広げると、そこには放射線科内の恋愛模様や放射線技師たちの誰にも明かしていないプライベート、さらに過去の秘密といった情報が書き込まれていた。田中福男(八嶋智人)が書いていたというそのノートの中には、たまきが“地元じゃ有名な元ヤンキー!”という情報も。これを見たたまきは、思わず凄みの効いた表情で「あぁん?」と一言。

 他の放射線技師たちも秘密をバラされて騒然とするところに、席を外していた田中が戻ってくる。自分のノートを勝手に見られた田中が「プライバシーの侵害ですよ!」と筋違いな抗議をすると、たまきは「侵害してんのはそっちでしょ!? くらっすぞコラァ!!」と一喝。他の技師たちからも叱られた田中が「たかがメモごときでいい大人が…」とつぶやくと、怒りの収まらないたまきは「んぁぁあああ!!」と叫んで威嚇する。

 元ヤンであることがばらされて激怒するたまきの姿に、ネット上には「たまきさん怖すぎw」「たまきさん元ヤン説わかるけどwww」「全然元じゃない現ヤン」などと突っ込みの声が続出。さらに「2期になってからたまきさんのガラの悪さが目立つwwwww好きwwwww」「ブチギレたまきさんかっこよ」「えっ、たまきさん元ヤン何ですか? 好きです…」といった投稿も集まっていた。

関連記事(外部サイト)