田中将大、不振にあえいだ今シーズンを独占取材 『プロフェッショナル 仕事の流儀』放送

田中将大、不振にあえいだ今シーズンを独占取材 『プロフェッショナル 仕事の流儀』放送

『プロフェッショナル 仕事の流儀 田中将大スペシャル2021』より(C)NHK

東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手に徹底取材した『プロフェッショナル 仕事の流儀 田中将大スペシャル2021』が、NHK総合にて12月6日19時30分より放送される。

 2013年、24連勝の記録を打ち立て楽天を初の日本一に導き、メジャーリーグでは6年連続2桁勝利の偉業を達成した田中投手(33)。2021年より楽天に復帰し、優勝を目指して強い決意で臨んだ今シーズンだったが、結果は“どん底”の不振にあえぐことに。カメラの前では「しんどいっすね」「最悪ですよ」と弱音を吐露。それでも田中投手は「逃げた瞬間にもう終わりだと思いますから、何回谷底に突き落とされようが、はい上がれるまで登り続けますよ」と言い切る。

 一体田中投手に何が起きていたのか? 苦闘の果てにたどり着いた「原点」とは? 番組では5回にわたる独占インタビューと関係者への徹底取材により迫っていく。ほかにも、明石家さんまらが語る“神の子”マー君の素顔も。さらに今回、田中投手の伝説的なエピソードの数々を、『グラゼニ』で知られる人気漫画家・足立金太郎の力も借り、ひも解いていく。

 出演は、田中将大、明石家さんまのほか、坂本勇人、ダルビッシュ有、百田夏菜子ら。語りを、橋本さとし、貫地谷しほり、山寺宏一が担当する。

 『プロフェッショナル 仕事の流儀 田中将大スペシャル2021』は、NHK総合にて12月6日19時30分放送。

関連記事(外部サイト)