観月ありさ×岡田奈々×松本まりかが“奪い愛” 『奪い愛、高校教師』放送決定

観月ありさ×岡田奈々×松本まりかが“奪い愛” 『奪い愛、高校教師』放送決定

『奪い愛、高校教師』キービジュアル(C)AbemaTV,Inc./テレビ朝日

女優の観月ありさが主演を務める『奪い愛』シリーズ最新作『奪い愛、高校教師』が12月27日より「ABEMA」、テレビ朝日にて4夜連続放送されることが決定した。観月は今作で30年連続の連ドラ主演。共演キャストとして俳優の大谷亮平、AKB48の岡田奈々、女優の松本まりかの出演も発表された。

 本作は、前代未聞のドロドロの愛憎劇や、実力派俳優陣の怪演が話題となったドラマ『奪い愛』シリーズの最新作。脚本は、これまですべての『奪い愛』シリーズを手掛けてきた鈴木おさむが引き続き務める。

 『奪い愛、冬』、『奪い愛、夏』に続く物語の舞台は、高校。一人の男性教師を巡り、婚約者の女性教師、女子生徒、そしてその母親が壮絶な奪い愛を繰り広げる。

 観月ありさが演じるのは、主人公・星野露子役。看護師の露子は、病院の都合で新しい街へ引っ越すことに。そして、たまたま入ったカフェで冬野三太とバイオリンとフルートのセッションをしたことで運命を感じ、徐々に惹かれていく。

 そんな三太役を演じるのは、『奪い愛、冬』にも出演した大谷亮平。三太は、蘭桜女学院高等学校の音楽教師で、同じ学校の英語教師・十仲華子と婚約中。しかし、生徒である灯、その母親である露子と、それぞれ別の場で出会い、奪い愛の恋の真ん中に立たされていくことになる。

 露子の娘・星野灯役を務めるのは、AKB48・岡田奈々。蘭桜女学院高等学校に転校してきた生徒で、母親と自分を捨てて逃げた父親のせいで、他人を信用できず奥手な性格の持ち主である灯を演じる。また三太の婚約者・十仲華子役は、『奪い愛、夏』にも出演した松本まりかが演じる。

 『奪い愛』シリーズ初出演となる観月は、「奪い愛シリーズは噂には聞いていたんですが、今作ではぶっとんだ女を演じてもらいますと始めに言われました(笑)。鈴木おさむさんともお仕事をさせていただきたいという気持ちもあり、楽しみと同時に、前作を超えることができるかなというプレッシャーもありました」と話し、「コミカルなシーンから狂気じみたシーンまで、色々な楽しみどころが満載ですので、是非“ドロキュンラブストーリー”をお楽しみ下さい!」とメッセージを送る。

 脚本を読んだ感想について、大谷は「女性陣の豹変ぶりが怖かったですね。ただ、豹変させたのは私が演じる三太の言動にもよるものなので、自分の役に突っ込みどころ満載ではありましたが、最後までハラハラドキドキが止まりませんでした」といい、岡田も「なんてカオスなんだ…!というのが率直な感想です。笑 過去の奪い愛シリーズも見ていたのですがそれに負けないくらいのドロッドロな恋愛物でドキドキしました」とコメント。

 さらに、松本は「みなさんにケラケラっと笑って貰える年末をお届け出来たら嬉しいです」と語り、脚本の鈴木も「今度は、春でも秋でもなく、高校教師。年末に、夜中にこっそり見てドキドキしてください。観月ありさ×奪い愛で、かなりの化学反応をお見せできるはずです!」と、それぞれアピールした。

 ドラマ『奪い愛、高校教師』は「ABEMA」にて12月27日21時より4夜連続、テレビ朝日系にて12月27日・28日24時15分、29日24時40分、30日24時50分放送。

<コメント全文>
■観月ありさ
<出演オファーを受けた時の感想>
奪い愛シリーズは噂には聞いていたんですが、今作ではぶっとんだ女を演じてもらいますと始めに言われました(笑)

鈴木おさむさんともお仕事をさせていただきたいという気持ちもあり、楽しみと同時に、前作を超えることができるかなというプレッシャーもありました。

<脚本を読んだ時の印象>
物語が進むにつれて愛情が狂気に変わっていく露子を、全4話という短い作品でなかなか描ききれない部分もあるので、自分の中で裏設定を考えて演じようと思いました。台本上の「ダメーーー!」「悪い子だ〜〜〜!」などの常軌を逸したセリフが実際にどのような描写になるのか楽しみです!

<視聴者に向けて見どころ・メッセージ>
私自身今作で30年連続となる連ドラ主演を務めさせていただきます!

そんな節目の作品で奪い愛シリーズに参加させていただけたことが光栄で嬉しく思います!

コミカルなシーンから狂気じみたシーンまで、色々な楽しみどころが満載ですので、是非“ドロキュンラブストーリー”をお楽しみ下さい!

■大谷亮平さん
<出演オファーを受けた時の感想>
約5年振りに奪い愛の世界に戻れるのかと思うと撮影が待ち遠しく、なかなか実生活の中では味わえない内容なので思いきり楽しもうと思いました。

<脚本を読んだ時の印象>
女性陣の豹変ぶりが怖かったですね。

ただ、豹変させたのは私が演じる三太の言動にもよるものなので、自分の役に突っ込みどころ満載ではありましたが、最後までハラハラドキドキが止まりませんでした。

<視聴者に向けて見どころ・メッセージ>
見る人によって感情移入するキャラクターがそれぞれ違うでしょうし、愛を奪い合う者たちの究極の世界観が楽しめると思います。奪い愛シリーズの最新作、是非お楽しみに!

■岡田奈々
<出演オファーを受けた時の感想>
お話を頂いたときはいやいや嘘でしょ!?ってくらい驚きました!!!

まさか自分を選んでいただけるとは思ってもみなかったので本当に私で良いのだろうか…と不安になってしまいました。ですが、AKB48以外のドラマで役を頂いたのは初めてだったので、新しい良い経験になるだろうなと思い全力で務めさせていただきました!

<脚本を読んだ時の印象>
なんてカオスなんだ…!というのが率直な感想です。笑

過去の奪い愛シリーズも見ていたのですがそれに負けないくらいのドロッドロな恋愛物でドキドキしました。

自分が演じさせていただく星野灯ちゃんが凄く純粋で良い子で、、好きになっちゃいましたし他の登場人物の皆さんもキャラが濃くて最高です。

<視聴者に向けて見どころ・メッセージ>
1人の男性を3人の女性が奪い合うというドロドロなストーリーですが、そんな中でも1番ピュアな星野灯ちゃんの目線で視聴者の皆様が見てくださったら、本当に嬉しいです…!

『奪い愛、高校教師』年末のお楽しみとして是非見てください!

■松本まりか
<出演オファーを受けた時の感想>
おさむさん、ほんとですか?と。笑

<脚本を読んだ時の印象>
おさむさん、さすがです!と。笑

<視聴者に向けて見どころ・メッセージ>
みなさんにケラケラっと笑って貰える年末をお届け出来たら嬉しいです。

■脚本・鈴木おさむ
「奪い愛、冬」「奪い愛、夏」に続き、今度は、春でも秋でもなく、高校教師。

年末に、夜中にこっそり見てドキドキしてください。

観月ありさ×奪い愛で、かなりの化学反応をお見せできるはずです!

スマホ片手に見るドラマ「奪い愛、高校教師」、今年の最後に、よろしくおねがいします。

関連記事(外部サイト)