井上芳雄主演『ガイズ&ドールズ』上演決定 明日海りお&望海風斗、宝塚同期共演も実現

井上芳雄主演『ガイズ&ドールズ』上演決定 明日海りお&望海風斗、宝塚同期共演も実現

ミュージカル『ガイズ&ドールズ』に出演する(左から)井上芳雄、明日海りお、浦井健治、望海風斗

俳優の井上芳雄が主演を務めるミュージカル『ガイズ&ドールズ』が、2022年6月に東京・帝国劇場、7月に福岡・博多座にて上演されることが決まった。共演には明日海りお、望海風斗。宝塚歌劇団の同期で共にトップスターを務めた2人が同じ舞台に立つ。

 本作は、1950年にブロードウェイで初演されると同時に大評判となり、1200回のロングラン公演を記録。トニー賞作品賞、主演男優賞、主演女優賞、助演女優賞など8部門を受賞している。日本でもこれまで度々上演されてきた人気コメディー・ミュージカルだ。

 物語の中心は2組のカップル。育ちも環境も性格も正反対のギャンブラー・スカイと女軍曹サラ。ギャンブラーたちの仕切り役ネイサンと人気ショーダンサー・アデレイド。けんかしたり、すれ違ったり、気持ちを確かめ合ったり…。普段は強気なギャンブラーたちも、ほれた女には弱い。

 天才ギャンブラーのスカイを演じるのは、井上芳雄。お堅い救世軍軍曹サラは、元宝塚歌劇団花組トップスターの明日海りおが演じる。スカイのギャンブル仲間ネイサンには浦井健治、ネイサンの婚約者である踊り子のアデレイドには元宝塚歌劇団雪組トップスターの望海風斗。

 演出は、『春のめざめ』『アイランド』のリバイバル公演でトニー賞候補に挙がり、ブロードウェイ史上初めて35歳以下で2度のノミネートを果たしたマイケル・アーデンが担う。

 主演の井上は「中学生の時に初めてブロードウェイに行って見たミュージカルの一つが、『ガイズ&ドールズ』でした。本当に楽しくて、“これがミュージカル・コメディなんだ!”という醍醐味を味わえる名作です。スカイは二枚目であると同時に、時折り垣間見せるユーモラスな部分とのギャップが面白い役。いろんな面が見せられるスカイになればいいなと思います」とコメント。

 明日海は望海との共演に「望海とはもう出会ってから20年の付き合いになります。舞台上でまた巡り会えることに感謝しつつ、どんどん頼っていこうと思います!」、望海も明日海について「とても頼りになる同期です。また同じ舞台に立てることが楽しみでなりません!」と話している。

 ミュージカル『ガイズ&ドールズ』は、東京・帝国劇場にて2022年6月、福岡・博多座にて同7月上演。

関連記事(外部サイト)