『じゃない方の彼女』第10話 妻・麗からの“衝撃の一言”に雅也、震えが止まらない

『じゃない方の彼女』第10話 妻・麗からの“衝撃の一言”に雅也、震えが止まらない

ドラマ『じゃない方の彼女』第10話より(C)「じゃない方の彼女」製作委員会

俳優の濱田岳と乃木坂46・山下美月が出演するドラマ『じゃない方の彼女』(テレビ東京系)第10話が今夜13日に放送される。

 旅館で妻じゃない方の彼女・怜子(山下)と妻・麗(小西真奈美)の鉢合わせの危機を乗り越え一安心の雅也(濱田)。うそがうまくなる自分に危機を感じながらも、怜子と過ごす時間が少しずつ増えていた。

 そんなある朝、麗から衝撃の一言が。震えと動揺が止まらない雅也は、楽しみにしていた怜子とのランチの約束をすっぽかしてしまう。

 一方、怜子の前にも友達の彩菜(東野絢香)の彼氏である誠(豊田裕大)が現れ…。

 朝の麗の一言に、動揺を隠せず先輩の片桐(山崎樹範)に相談する雅也。麗からの言葉の意味を「赤信号」という片桐の言葉に胸騒ぎを覚えた雅也が大急ぎで自宅に戻ると、家の明かりは消えていた。そして怜子の元にも新たなピンチが。周囲を巻き込み始めた2人の道ならぬ恋の行方は。さらに、妻が取った衝撃行動で雅也は…。

 ドラマ『じゃない方の彼女』はテレビ東京系にて毎週月曜23時6分放送。今夜の第10話は23時16分に放送。地上波放送終了後、動画配信サービス「ひかりTV」「Paravi」で配信。

関連記事(外部サイト)