『最愛』“山尾”津田健次郎、悶絶ショットにネットツッコミ「悪い顔して蕎麦食べるから」

『最愛』“山尾”津田健次郎、悶絶ショットにネットツッコミ「悪い顔して蕎麦食べるから」

津田健次郎(写真は2016年) クランクイン!

ドラマ『最愛』(TBS系/毎週金曜22時)の公式ツイッターが14日、山尾係長役を演じる津田健次郎のオフショットを公開。キュートな素顔に大きな反響が集まっている。

 この日、公式が「考えすぎてお腹を痛めている山尾係長 山尾さんの頭を悩ませていることとは、、」と投稿したのは、二つ並べた椅子に寝転がり苦悶の表情を浮かべる津田のオフショット。今にも暴れ出しそうな体勢であるにも関わらず、履いていたであろうスリッパはきっちり並べられている所が彼らしい1枚だ。

 リプライ欄には、「ストレスで腹痛でしょうか?!」「係長もストレスで胃痛が出るタイプでしたか」といった同情の声が寄せられたほか、10日放送の第9話で山尾が大輝(松下洸平)の蕎麦をつまみ食いしたシーンがあったことから「悪い顔して大ちゃんのお蕎麦食べちゃうから…」「天ざるにお蕎麦1枚追加&大ちゃんのをつまみ食いしてたから…なんてことはありませんよね?笑」などのコメントも多数寄せられている。

引用:ドラマ『最愛』公式ツイッター(@saiai_tbs)

関連記事(外部サイト)