『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』入野自由ら出演決定 〈RR軍〉新キャラに

『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』入野自由ら出演決定 〈RR軍〉新キャラに

『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』新キャラ&キャスト写真(C)バード・スタジオ/集英社 (C)「2022ドラゴンボール超」製作委員会

2022年4月22日に公開される『ドラゴンボール超』シリーズ最新作『ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー』より、〈新生レッドリボン軍〉3名の新キャラクターと、キャストとして入野自由、ボルケーノ太田、竹内良太の出演が発表された。

 本作は、鳥山明による漫画『DRAGON BALL』を原作とした劇場アニメ最新作。鳥山が自ら脚本を執筆し、新たに生み出されたストーリーに、キャラクターデザイン、セリフの細部に至るまでディテールにこだわった内容になっている。

 今回発表されたのは、先日行われた「ジャンプフェスタ 2022ジャンプスーパーステージ」で解禁された予告映像に登場した〈レッドリボン軍〉のキャラクターと演じるキャストたち。

 新たな人造人間を生み出す天才科学者Dr.ヘドを演じるのは、映画『千と千尋の神隠し』(2001)のハク役をはじめ舞台・ドラマ・映画などで活躍する入野自由。現レッドリボン軍の表向きの顔であるレッド製薬社長、マゼンタを演じるのは、声優を目指すため44歳でバンダイを退社し、『ONE PIECE』や『ゲゲゲの鬼太郎』第6期、そして『ドラゴンボール超』でもキャラクターを演じたことのある異色の声優ボルケーノ太田。そして、マゼンタの側近カーマインを演じるのは、『ハイキュー!! セカンドシーズン』『暗殺教室』などに出演し、最近では『リョーマ! The Prince of Tennis 新生劇場版テニスの王子様』フー役を演じた竹内良太。

 かつて孫悟空により壊滅に追い込まれた悪の組織〈レッドリボン軍〉の意志を継いだ〈新生レッドリボン軍〉の真の目的とは一体…。続報に注目したい。

 映画『ドラゴンボール超 スーパーヒーロー』は2022年4月22日全国公開。

関連記事(外部サイト)