松本潤主演 映画『99.9』主題歌が嵐「Find The Answer」に決定 主題歌入り予告解禁

松本潤主演 映画『99.9』主題歌が嵐「Find The Answer」に決定 主題歌入り予告解禁

映画『99.9‐刑事専門弁護士‐ THE MOVIE』メイン(C)2021「99.9‐THE MOVIE」製作委員会

松本潤が主演を務め、12月30日に公開される『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』の主題歌が、嵐の「Find The Answer」に決定。併せて主題歌入りの予告映像が解禁された。

 2016年にSEASON I、2018年にSEASON IIが放送されたドラマ『99.9‐刑事専門弁護士‐』(TBS系)を映画化する本作は、個性豊かな弁護士たちが、ぶつかり合いながらも99.9%逆転不可能な刑事事件に挑んでいくリーガル・エンターテインメント。

 超型破りな弁護士・深山(松本)、敏腕弁護士・佐田(香川照之)、三代目ヒロインの新米弁護士・穂乃果(杉咲花)の元に、15年前起きた毒物ワイン殺人事件に関する依頼が舞い込んでくる。その事件には、謎の弁護士・南雲(西島秀俊)とその娘エリ(蒔田彩珠)が関わっていた。深山たちは、事件が起きた村で出会った青年・守(道枝駿佑)の協力を得ながら、事件を徹底的に調べていくことに。しかし、巧妙に仕掛けられたわなによって、まさかの冤罪(えんざい)を生む事態に、事実だけを求め続けてきた深山に初めて迷いが生まれる。果たして深山たちは0.1%の事実にたどり着くことができるのか―。

 主題歌となる嵐の「Find The Answer」は、SEASON IIの主題歌として書き下ろされた楽曲。包み込むような優しさも含みつつ、困難な事件に対しても、0.1%の可能性を信じて突き進む深山たちの姿にも重なるような、質実で力強く、未来への爽快感もあるアップテンポな曲となっている。

 主題歌が流れる15秒の予告映像には、謎の弁護士・南雲が佐田に押さえつけられながらも怒りを叫ぶシーンや、村の青年・守が涙を流している場面を収録。「想いに、涙する」というキャッチコピーに空を見上げる深山の切ない表情も相まって、見た人の心を揺さぶり、感動を予感させる内容となっている。

 歌詞に「たとえ微かな望みでも」とあるように、たった0.1%の事実を見つけるべく奔走した深山らが辿り着いた「最も切ない事実」とは?

 映画『99.9‐刑事専門弁護士‐ THE MOVIE』は12月30日より全国公開。

関連記事(外部サイト)