今夜放送『NHK紅白歌合戦』カラフルな演出に注目 見どころ&曲順おさらい

今夜放送『NHK紅白歌合戦』カラフルな演出に注目 見どころ&曲順おさらい

『第72回NHK紅白歌合戦』で司会を務める和久田麻由子NHKアナウンサー、大泉洋、川口春奈(C)NHK

本日31日放送の『第72回NHK紅白歌合戦』。今年は会場を渋谷・NHKホールから有楽町・東京国際フォーラムに移し、2年ぶりに観客を入れて開催する。今年のテーマは「Colorful〜カラフル〜」がテーマ。司会を初登板となる川口春奈、2年連続となる大泉洋、和久田麻由子NHKアナウンサーが務める。今回から「紅組司会」「白組司会」「総合司会」という呼称を、全員「司会」に統一。豪華な顔ぶれが紅白のステージを盛り上げる。

  今年のゲスト審査員は、東京2020オリンピック卓球女子団体で銀メダルを獲得した石川佳純選手、東京2020パラリンピック開会式の日本選手団旗手を務めたトライアスロン女子・谷真海選手、朝ドラ『おかえりモネ』に出演した清原果耶、坂口健太郎、来年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』の脚本を担当する三谷幸喜と北条政子役で出演する小池栄子の6人。

 トップバッターを務めるのは、LiSAが大人気テレビアニメ『「鬼滅の刃」無限列車編』(フジテレビ系)オープニングテーマの『明け星』を歌唱。白組トリは福山雅治、大トリをMISIAが2年連続の大トリで紅白を締める。
<見どころ紹介>

■オープニングVTRを手がけるのは豪華制作陣

テーマの「Colorful〜カラフル〜」を象徴的に表現するのが、東京2020パラリンピック開会式の映像ディレクターを務めた牧野惇氏。そして、TVドラマの劇中曲や企業のCMの数々を手がける作曲家の上水樽力氏。これまで多くのCMを世に送り出してきた名コンビが紅白でもタッグを組んでオープニングを飾る。

■日本を代表する3つのゲーム・アニメ作品が集結!「カラフル特別企画 〜明日への勇気をくれる歌〜」

東京2020オリンピック開会式では入場行進曲として「序曲」が流れた国民的ゲームとして人気を誇る「ドラゴンクエスト」。今年9月に亡くなった作曲家のすぎやまこういちと長年に渡り、シリーズの録音、コンサートを行ってきた東京都交響楽団による生演奏で披露。

さらに幅広い世代に人気のアニメ『鬼滅の刃』。劇場版『鬼滅の刃』無限列車編の主題歌「炎」を、アニメ映像と共にLiSAが歌唱。また興行収入100億円超えの記録的大ヒットとなった『シン・エヴァンゲリオン劇場版』から『エヴァンゲリオン』シリーズの人気キャラクターが東京国際フォーラムに登場。テレビシリーズ「新世紀エヴァンゲリオン」の主題歌である「残酷な天使のテーゼ」を高橋洋子が初めて紅白のステージで披露する。

■特別企画 マツケンサンバ&細川たかしが紅白に帰ってくる!ケツメイシは初出場

2004年に「マツケンサンバU」で紅白出演をした松平健が2度目の出場。東京オリンピック開会式のパフォーマンスがSNSを中心に期待をされた楽曲で紅白のステージを明かるく盛り上げる。

また細川たかしが紅白卒業宣言をした細川たかしが久しぶりに紅白に登場。司会・大泉洋の故郷・北海道の大先輩として「望郷じょんから」と「北酒場」のスペシャルメドレーで盛り上げる。さらに、今年メジャーデビュー20周年という節目の年を迎えたケツメイシが、メジャーデビュー以来初めてのNHKテレビ出演。ファンに愛される名曲「ライフイズビューティフル」をテレビ音楽番組で初披露する。

※以降、登場順

■天童よしみ 「あんたの花道〜ブラバンSP〜」

今回の紅白では、国内はもちろん海外でも数々の賞を受賞している名門、大阪桐蔭高等学校吹奏楽部とのスペシャルコラボレーションでお届け。これまでもNHKの歌番組やアルバム制作などで共演をしていて息もぴったりだが、大みそかの夜、天童さんの力強い歌声と、大阪桐蔭高等学校吹奏楽部の表現力豊かなパフォーマンスで、日本中に元気を届ける。

■三山ひろし 「浮世傘〜第5回 けん玉世界記録への道〜」

いまや大みそかの風物詩となった「紅白×けん玉」。今年は「連続してけん玉をキャッチした人の最も長い列」。去年は125人で見事に記録を達成したが今年は126人でチャレンジ! これまで成しえていない“2年連続記録達成” という偉業を目指し、腕に覚えのある“けん玉猛者” たちが集結。芸能界からは、けん玉ちばちゃん、けん玉ヒーローズ2021、松陰寺太勇(ぺこぱ)、ず〜まだんけ、DJ KOO、ムックが参加する。

■乃木坂46 「きっかけ」

結成10年を迎えた乃木坂46。この日のステージでグループを卒業する生田絵梨花が、グループとファンにとって大切な楽曲「きっかけ」をピアノで伴奏。1期生の秋元真夏、齋藤飛鳥、和田まあや、星野みなみ、樋口日奈がその囲んで歌唱し、2期、3期、4期と期ごとに次々と歌いつなげていく。

■鈴木雅之 「め組のひと 2021紅白ver.」

TiktokなどSNSを中心に改めて人気に火が付いた、世代を超えて愛される名曲を今回は特別に、闘病生活を経て少しずつ芸能活動を再開しているラッツ&スターのメンバー桑野信義と、同じくメンバーの佐藤善雄が参加。長年ともに歩んできた盟友たちによる、スペシャルステージとなる。

■BUMP OF CHICKEN 「天体観測」「なないろ」SPメドレー

朝ドラ「おかえりモネ」の主題歌「なないろ」を歌うBUMP OF CHICKENのステージで「おかえりモネ」キャストが一夜限りの再集結。ゲスト審査員で出演する永浦百音役の清原果耶、菅波光太朗役の坂口健太郎
に加え、百音と同じ吹奏楽部のメンバーを中心としたキャストが登場し、ドラマを応援してくれた東北、そして日本中の皆さんへの感謝の想いを込める。さらにBUMPは、2001年に発表された代表曲「天体観測」と2曲スペシャルメドレーを披露する。

■薬師丸ひろ子 「Woman“Wの悲劇”より」

歌手活動40周年を迎えた薬師丸は、オーケストラによるスペシャルアレンジで歌唱。東京フィルハーモニー交響楽団の演奏、下野竜也氏が指揮をとる。そして、ピアノ演奏、オーケストラアレンジを手がけるのは作曲の呉田軽穂(松任谷由実)の夫・松任谷正隆氏。豪華コラボレーションによる演奏が実現する。

■氷川きよし 「歌は我が命」

美空ひばりが歌手としての強い決意が歌詞に綴った楽曲をカバーする氷川。氷川自身もこの歌に強く共感を抱き、これまで歌番組やアルバムでカバーをしてきたが、紅白のステージで歌うのは今回が初めて。演歌・歌謡曲の枠を超えたボーカリストとして今年もさらなる飛躍を見せた氷川の魂のこもった熱唱をお見逃しなく。

全49組!『第72回NHK紅白歌合戦』曲順紹介

■前半
LiSA(3) 「明け星」
郷ひろみ(34) 「2億4千万の瞳 -エキゾチック・ジャパン-
DISH//(初) 「猫」
NiziU(2) 「Take a picture」
山内惠介(7) 「有楽町で逢いましょう」
櫻坂46(2) 「流れ弾」
【企画】YOASOBI with ミドリーズ 「ツバメ」
Awesome City Club(初) 「勿忘」
GENERATIONS(3) 「Make Me Better」
日向坂46(3) 「君しか勝たん」
純烈(4) 「君がそばにいるから」
SixTONES(2) 「マスカラ」
天童よしみ(26) 「あんたの花道〜ブラバンSP〜」
KAT-TUN(初) 「Real Face #2」
上白石萌音(初) 「夜明けをくちずさめたら」
King & Prince(4) 「恋降る月夜に君想ふ」
milet(2) 「Fly High」
まふまふ(初) 「命に嫌われている。」
水森かおり(19) 「いい日旅立ち」
Snow Man(初) 「D.D.」
【企画】松平健 「マツケンサンバU」

■後半
【企画】〜明日への勇気をくれる歌〜 東京都交響楽団/LiSA/高橋洋子
AI(4) 「アルデバラン」
関ジャニ∞(10) 「Re:LIVE」
BiSH(初) 「プロミスザスター」
三山ひろし(7) 「浮世傘〜第5回 けん玉世界記録への道〜」
平井大(初) 「Stand by me, Stand by you.」
【企画】ケツメイシ 「ライフイズビューティフル」
Perfume(14) 「ポリゴンウェイヴ」
millennium parade × Belle (中村佳穂)(初) 「U」
宮本浩次(2) 「夜明けのうた」
乃木坂46(7) 「きっかけ」
【企画】細川たかし 「望郷じょんから」「北酒場」
坂本冬美(33) 「夜桜お七」
藤井風(初) 「きらり」
YOASOBI(2) 「群青」
鈴木雅之(4) 「め組のひと 2021紅白ver.」
ゆず(12) 「虹」
星野源(7) 「不思議」
あいみょん(3) 「愛を知るまでは」
BUMP OF CHICKEN(2) 「天体観測」「なないろ」SPメドレー
【企画】さだまさし 「道化師のソネット」
東京事変(2) 「緑酒」
薬師丸ひろ子(2) 「Woman“Wの悲劇”より」
石川さゆり(44) 「津軽海峡・冬景色」
氷川きよし(22) 「歌は我が命」
布袋寅泰(初) 「さらば青春の光 <紅白SP>」
福山雅治(14) 「道標 〜紅白2021ver.〜」
MISIA(6) 「明日へ 2021」

『第72回NHK紅白歌合戦』はNHK総合、BS4K、BS8K、ラジオ第1にて12月31日19時30分放送。

関連記事(外部サイト)