菅田将暉、浜辺美波、黒木華ら集結 『クイズ!ドレミファドン』で白熱バトル

菅田将暉、浜辺美波、黒木華ら集結 『クイズ!ドレミファドン』で白熱バトル

『クイズ!ドレミファドン 冬ドラマ豪華俳優陣が激突!新春SP』に出演する(左から)菅田将暉、筒井道隆、伊藤沙莉、岡部大(ハナコ)(C)フジテレビ

1月6日19時放送の『クイズ!ドレミファドン 冬ドラマ豪華俳優陣が激突!新春SP』(フジテレビ系)は、令和の最新ヒット曲から昭和歌謡まで永遠の名曲が続々登場する3時間スペシャル。菅田将暉、浜辺美波ら、この冬フジテレビ系の人気ドラマに出演する俳優陣が一堂に集結し、楽しくにぎやかな音楽クイズバトルを展開する。

 スタジオには、月9ドラマ『ミステリと言う勿(なか)れ』(1月10日スタート)、月10ドラマ『ドクターホワイト』(1月17日スタート)、木10ドラマ『ゴシップ #彼女が知りたい本当の○○』(1月6日スタート)、土ドラ『おいハンサム!!』(1月8日スタート)の各俳優陣、そして現在『壽 初春大歌舞伎』を公演中の歌舞伎俳優たちが、それぞれ“助っ人芸人”を引き連れて登場し、全5組によるチーム対抗戦を行う。司会には、中山秀征、宮司愛海アナウンサーというおなじみのタッグに、“みちょぱ”こと池田美優が加わる。

 歌舞伎『壽 初春大歌舞伎』チームは、市川猿之助、中村獅童、坂東巳之助に、助っ人の児嶋一哉(アンジャッシュ)を加えて参戦。月9『ミステリと言う勿れ』チームは、菅田将暉、伊藤沙莉、筒井道隆、助っ人に岡部大(ハナコ)という顔ぶれ。月10『ドクターホワイト』チームは、浜辺美波、瀧本美織、岡崎紗絵に、助っ人の丸山礼が加わる。木10『ゴシップ #彼女が知りたい本当の○○』チームは、黒木華、溝端淳平、野村周平、助っ人に柴田英嗣(アンタッチャブル)。そして、土ドラ『おいハンサム!!』チームは、吉田鋼太郎、木南晴夏、佐久間由衣、助っ人のいとうあさこが登場する。

 また、歌舞伎チームの応援に来ていた獅童の長男・小川陽喜(はるき)くんが、急きょ収録に参加し、チームの一員としてクイズに挑戦するサプライズも。父親の膝の上にちょこんと座る陽喜くんのかわいらしさに、スタジオの一同は頬を緩ませる。

 定番の「オープニングイントロクイズ」では、解答者たちのお気に入りの曲も多数出題され、その曲にまつわる思い出話も飛び出す。「テーマイントロクイズ」は、恒例の“アニメ”や“ドラマ”のほか、“ディズニー”や“アイドル”といったテーマからも出題。最新のアニメに詳しい者や、昭和アイドルのファンなど、解答者たちの意外な趣味も明らかに。それぞれの得意分野で正解を連発する。

 また、アニメのテーマイントロクイズで戦いを繰り広げるさなか、アニソン界のレジェンドシンガーがスタジオにサプライズで登場し、自身の代表曲を生披露。スタジオは一気に盛り上がり、解答者たちは皆、しばし対決を忘れて聴きほれる。さらに、アニメイントロのボーナスステージとして、スペシャルクイズ「VSしょこたん」を開催。芸能界随一の“アニソン女王”中川翔子を対戦ゲストに迎え、全解答者vs中川のアニソンイントロ早押しクイズ対決を行う。“20対1”のバトルにもかかわらず、中川はひとりで次々と正解するだけでなく、1曲ごとにマニアックな解説まで付け加え、解答者たちをあぜんとさせる。

 さらに今回は、クラシック音楽をテーマにした新クイズ「クラシックメドレー 順番当てクイズ」がお目見え。世界的バイオリニスト・木嶋真優がスタジオに登場し、誰もが一度は聴いたことのあるクラシックの名曲5曲をメドレーで演奏。聴き終えた解答者は、それぞれの曲名が書かれたフリップ5枚を正しく並べて、メドレーの曲順を当てる。

 ほかにも、ある有名な楽曲の“カバーバージョン”を聴き、それを歌っているアーティストが誰なのかを当てる新クイズ「カバー曲 歌手当てクイズ」、歌詞の一部を見て曲名を当てる「歌詞マルチクイズ」などで、激戦に次ぐ激戦が展開。曲が途中でストップし、その先を正しい歌詞で歌えるかどうかを競う「このあと歌ってドン」では、普段は人前で歌う機会の少ない俳優たちが貴重な歌声を披露するほか、菅田が自身の楽曲を熱唱する一幕も?

 クライマックスは、高得点が狙える代わりに“お手付きはマイナス”という厳しいルールの「ウルトライントロクイズ&超ウルトライントロクイズ」。今回の「超ウルトライントロ」は、“冬の歌”から出題。超難問の連続で、5チームは激しい早押しバトルで、抜きつ抜かれつのデッドヒートを繰り広げる。

 『クイズ!ドレミファドン 冬ドラマ豪華俳優陣が激突!新春SP』は、フジテレビ系にて1月6日19時放送。

関連記事(外部サイト)