清野菜名&坂口健太郎がペアルックのパジャマ姿 『ハンオシ』インスタ久々の更新に反響

清野菜名&坂口健太郎がペアルックのパジャマ姿 『ハンオシ』インスタ久々の更新に反響

(左から)清野菜名、坂口健太郎 クランクイン!

女優の清野菜名がヒロイン役を演じ、俳優の坂口健太郎と共演した2021年12月期放送のドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系)の公式インスタグラムが4日に清野と坂口の2ショットを公開。ペアルックのパジャマ姿にファンからは「最高の2ショット」「ほんとに可愛い」などのコメントが相次いでいる。

 本作は、「フィール・ヤング」(祥伝社)連載中の有生青春による同名漫画を原作とした“不意キュン”必至の偽り夫婦コメディー。独身を謳歌している27歳のデザイナー大加戸明葉(清野)と、とある理由から“既婚者”の肩書きを手に入れるため、明葉に偽装結婚を申し込む、広告代理店営業マンの30歳・百瀬柊(坂口)の奇妙な共同生活を描いていく。

 年明け初の投稿として公式インスタグラムが「2022年あけましておめでとう」と披露したのは清野と坂口の2ショット。2人は2021年12月21日に放送された最終回で披露された猫の顔がプリントされたペアルックのパジャマを着ていて、リラックスしてほほ笑む清野とそんな彼女に無表情で寄り添う坂口の姿が収められている。

 昨年末に最終回を迎えた本作について、ファンからは「ロスですとってもロス」「ロスすぎてやばいです」などの声が集まり、さらに清野と坂口のペアルックにも「最高の2ショットをありがとうございます」「ほんとに可愛いです」「美男美女すぎる」といった反響が多数寄せられている。

 ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』は現在Paraviにてディレクターズカット版が配信されている。

引用:ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』公式インスタグラム(@hannoshi_tbs)

関連記事(外部サイト)