横浜流星が明け方に「今から来て」 “寂しがり屋”な一面を那須川天心が暴露

横浜流星が明け方に「今から来て」 “寂しがり屋”な一面を那須川天心が暴露

横浜流星 クランクイン!

俳優の横浜流星が13日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系/毎週木曜22時)に出演。キックボクサーの那須川天心から寂しがり屋な一面を暴露された。

 この日は、横浜と共に那須川、俳優の佐野勇斗がゲスト出演。横浜と那須川は小学生の頃からの仲だという。事務所の後輩の佐野は、横浜について「すごいお兄ちゃん感あるというか、引っ張ってくれる感じ。すごい漢気があります」と表現。佐野と那須川は横浜の家を訪れることもあるそうで、那須川は「僕、友達とかあんまりいないんで、流星くんが結構連絡してくれるのでありがたいですね」と語った。

 那須川は、横浜からの連絡は「めっちゃ急」だといい「流星くんだから行く、みたいな。一人で家にいることが多いので、呼ばれたら『行くよ』みたいな」と気楽な関係であることを説明。佐野も横浜からの急な連絡があることに同調した。

 さらに佐野は「流星くんって基本寝ないじゃないですか」と話し「それもあってか分かんないんですけど、たまに明け方とかに電話くれることがあって」と告白。MCの有吉が「寂しいんだ?」と横浜に投げかけると、横浜は恥ずかしそうに「そういうときもありますけど…」と打ち明け、那須川は即座に「結構多いっすね!」と反応。横浜は笑いながら那須川の肩を親しげに叩いた。

 那須川は明け方の横浜からの電話で「今から来てよ」と言われたときのことを振り返り「何回かごまかしたんですけど。『実家にいる』って言ったんですよ。そしたら『ビデオ電話してよ』って。それでバレて、『ごめん』って言って(笑)」とエピソードを告白。横浜は、その行動は気心の知れた那須川と佐野だからこそのことで「じゃなきゃできないというか、しないですね」と良い関係であることを明かした。

関連記事(外部サイト)