今夜『コンフィデンスマンJP プリンセス編』放送 10兆円の遺産を巡り史上最大のコンゲーム開幕

今夜『コンフィデンスマンJP プリンセス編』放送 10兆円の遺産を巡り史上最大のコンゲーム開幕

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』メインビジュアル(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

劇場版最新作『コンフィデンスマンJP 英雄編』の公開を記念し、土曜プレミアム(フジテレビ系/毎週土曜21時)では2週にわたり過去2作の劇場版をスペシャル放送。今夜放送の第2弾『コンフィデンスマンJP プリンセス編』では、伝説の島“ランカウイ島”を舞台に、10兆円とも言われる遺産を巡りダー子(長澤まさみ)らが史上最大のスケールで騙し合いバトルを繰り広げる。

 2018年に連続ドラマとしてスタートした『コンフィデンスマンJP』シリーズは、美しきコンフィデンスウーマン・ダー子(長澤)、若きコンフィデンスマン・ボクちゃん(東出昌大)、百戦錬磨のコンフィデンスマン・リチャード(小日向文世)の3人のコンフィデンスマン=信用詐欺師が、欲望にまみれた人間たちから大金を騙し取る痛快エンターテインメントコメディ。

 連続ドラマのほか、これまでに2本の劇場版が公開され大ヒット。またスペシャルドラマも放送されるなど人気シリーズとなり、さらに映画化第3弾『コンフィデンスマンJP 英雄編』が14日に公開された。

 今夜放送されるのは、先週放送された劇場版第1弾『ロマンス編』よりもさらにスケールアップした『プリンセス編』。今回は、亡くなった世界有数の大富豪フウ家の当主レイモンド・フウ(北大路欣也)の10兆円とも言われる遺産を巡り、マレーシアの伝説の島・ランカウイ島を舞台に史上最大のコンゲームを繰り広げる3人の姿が描かれる。

 遺産を巡り、レイモンドの遺した3姉弟が火花を散らしていたのだが、執事が発表した相続人は、なんと、誰もその存在を知らない隠し子のミシェルだった…。そしてミシェル捜しが続く中、莫大な遺産を狙い、“我こそはミシェル”だと、世界中から詐欺師たちが大集合する。そして3人もフウ家に入り込み、華麗かつ超絶大胆にコンゲームを仕掛け始めるはずが―。ダー子たちに訪れる最大の危機とは。そして誰がフウ家の当主の座を射止めるのか。

 本作にはそのほか、小手伸也、織田梨沙、赤ペン瀧川こと瀧川英次、竹内結子さん、三浦春馬さん、広末涼子、江口洋介、前田敦子、石黒賢、生瀬勝久がシリーズおなじみのキャラクターで登場。さらに、レイモンド役を北大路、フウ家の3姉弟役をビビアン・スー、白濱亜嵐、古川雄大、執事トニー役を柴田が演じ、関水渚、滝藤賢一、濱田岳、濱田マリ、デヴィ・スカルノが出演する。

 土曜プレミアム『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は、フジテレビ系にて本日1月15日21時放送。

関連記事(外部サイト)