『おいハンサム!!』第2話、長女・“由香”木南晴夏、不倫相手と修羅場に

『おいハンサム!!』第2話、長女・“由香”木南晴夏、不倫相手と修羅場に

ドラマ『おいハンサム!!』第2話より(C)東海テレビ

俳優の吉田鋼太郎が主演する土ドラ『おいハンサム!!』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)の第2話が今夜放送される。

 ユーモアと実体験を交えて日常の一コマを描く漫画家・伊藤理佐の作品を初めて実写化となる本作。人気コミック『おいピータン!!』&『おいおいピータン!!』(講談社)を中核原作に、『渡る世間はオヤジばかり』『チューネン娘。』『あさって朝子さん』など、数ある人気コミックをモチーフに映像化する。“食”と“家族”のものがたりをテーマとした本作で、吉田は3人娘の幸せを願って奮闘する父親役を演じる。

【第2話あらすじ】

 娘たちを心配する源太郎(吉田鋼太郎)は取引先の大森(浜野謙太)を気に入り酔った勢いで自宅に連れてくるが、大森は長女・由香(木南晴夏)が「ブサイクだからふった」元カレだった。翌朝、千鶴(MEGUMI)や娘たちは何事もなかったかのように朝を迎える。

 そんな中、由香は不倫相手の竜也(久保田悠来)と修羅場を展開、次女・里香(佐久間由衣)は夫・大輔(桐山漣)と焼き鳥をめぐってひともん着。

 ダメ男・ユウジ(須藤蓮)と別れきれない三女・美香(武田玲奈)はハイスペック男・大倉学(高杉真宙)と出会い、いきなり人生のドピークをむかえる。伊藤家の三人娘の明日はどっちだ!?

 ドラマ『おいハンサム!!』は、東海テレビ・フジテレビ系にて毎週土曜23時40分放送。

関連記事(外部サイト)