島崎遥香、AKB48卒業から5年 女優業に意欲も「よりマイペースになった」

島崎遥香、AKB48卒業から5年 女優業に意欲も「よりマイペースになった」

島崎遥香 クランクイン! 写真:高野広美

AKB48卒業後、女優として着実に力をつけて来た島崎遥香。1月16日から放送がスタートするドラマ『ハレ婚。』(ABCテレビ)では、6年ぶりに連続ドラマ主演を果たす。ハレ婚=ハーレム婚の3人目の妻役で新境地に挑む島崎は、久しぶりの主演に「びっくりした」と笑いながらも、髪を約25センチ切って本作に臨む。自身が演じる役柄への思いや結婚観、さらにはAKB48を卒業してからの5年間について聞いた。

◆自分と正反対のキャラに不安も「行き当たりばったりなところは似ている」

 本作は、青年漫画誌『ヤングマガジン』(講談社)で連載された同名人気コミックを原作とした笑って泣けるラブコメディ。なぜか浮気男とばかり付き合ってしまう“既婚者ハンター”の小春が、「ハレ婚」と呼ばれる一夫多妻制度が定められた地域にある実家へ帰郷したことから、第3の妻として風変わりなハレ婚ライフを送ることになる姿を描く。

 島崎は、がむしゃらで無鉄砲なヒロイン・小春役。「元気で見るからにスポーツが得意そうな女の子です。嘘がなく、どんな人にもきちんと向き合って、思っていることをストレートに言うところが魅力です」と分析する。そんな小春役を演じることに「自分とは正反対(笑)。私は明るくないし、できるかな」と不安を抱えていたと言うが、「行き当たりばったりなところは似ているかもしれません。私も思い立ったら後先考えずに言ってしまったり、行動してしまうので」と共通点も。そして、「ショーパンに生足というのが監督のこだわりのようで、寒い中、生足で演じたので、そこにも注目してください(笑)!」と笑顔で見どころを語った。

 小春の夫・龍之介を演じるのは稲葉友だ。稲葉とはこれまでにも共演経験があるため、「最初から気張ることもなく話せています」という。撮影現場のエピソードを尋ねると、「夕飯を食べているときに、私と(まどか役の浅川)梨奈ちゃんがデザートでパンケーキを頼んだのですが、お店の方が持ってきたのは3つ。“なんで?”と思っていたら、(稲葉)友くんがひっそり頼んでいたんです、パンケーキを(笑)。それにはみんなで笑いました」と共演者たちの仲の良さを感じさせる話を聞かせてくれた。

 一夫多妻制度というファンタジーな設定の本作。島崎は「(一夫多妻制度には)現実味はないですが、結婚ってなんだろうとか、家族とはなんだろうということを考えさせられると思います」と語る。

 では、そんな島崎自身の結婚への思いとはどんなものなのだろうか? 劇中で小春が結婚する龍之介については「結構好きです(笑)。小春ちゃんに12年も片想いしていたというのもいい」と話すが、その龍之介との結婚については「一夫多妻なので嫌です」ときっぱり拒否。「結婚願望はあまりない方ですが、するのであれば、自分のお部屋が欲しい。自分のお部屋があれば結婚できそうだと思います。集団行動にはもう慣れたので(笑)、どんな方でも一緒に住むことには抵抗はないけれど、自分のスペースは欲しいです」と結婚への思いも明かした。

◆AKB48卒業から5年「よりマイペースになったかな」

 「私の人生の全てが詰まっていた」というAKB48を、2016年に卒業してから5年。女優としても一歩ずつ階段を上っている島崎は、「もう5年も経ったんですね。早いですね。成長はしていないかもしれないけれど、よりマイペースにはなったかな(笑)」とこの5年間を振り返る。そして、「今も本当はもっとお仕事をしたいです。そういう欲はあるんですけど、体力が追いつかなくなってきています(笑)。でも、女優のお仕事はやりがいがあって楽しいです。たくさんの人に助けてもらって、支えられて一つの作品を作り上げるというのがすてき。みんなのエネルギーがギュッと詰まっていて、キラキラしている」と目を輝かせた。

 「(AKB48にいた)当時も、自分ができないことを他のメンバーがやってくれて、助け合っていたと思いますが、卒業して一人で活動するようになって自分でできないこともやらなくちゃいけない状況になった。でも、こうして作品に参加すると、私のマイナスな部分をみんながカバーしてくれます。皆さんに感謝だし、反省もしています」。

 近年では、自身の公式YouTubeチャンネル『ぱるるーむ』も話題だ。「頑張らないでやっています。“流行っているからやろう”ということもしないですし、本当に自分がやりたいと思ったことしかやっていません」と“趣味感覚”でやっているという島崎。しかし、コメントも確認し、ハートも自分で押すなど、視聴者の声も大切にしている。「私自身は、これまでも自分を作って活動をしたことはないけれども、観てくれた方から『こんなに喋るんだ』とか『こんなに笑うんだ』と言ってもらうこともあるので、(自分の)見え方は変わったのかもしれません」と周りの変化も感じていることがうかがえた。

 また、2022年は本作からスタートする島崎だが、「ワンちゃんを飼う」が今年の目標だ。「親がトリマーなので、実家にはずっとワンちゃんがいたんですが、今は猫ちゃんを飼っているので、ここ数年はワンちゃんがいない生活。やっぱりワンちゃんも好きなので、一人暮らしのおうちでワンちゃんを飼いたい!」。そう満面の笑みで教えてくれた。

 改めてドラマについて、「回を重ねるごとにテーマが変わっていきます。なので、ぜひ最後まで観て欲しいです。男性はもちろん、女性も楽しめるドラマになっていると思います。まだ結婚されていない方も、このドラマを観ると突き刺さるセリフも多いと思います」と魅力を語った島崎。普段の島崎とは違った一面も楽しめる一作となることだろう。(取材・文:嶋田真己 写真:高野広美)

 ドラマ+『ハレ婚。』は、ABCテレビにて1月16日より毎週日曜23時55分、テレビ神奈川にて1月18日より毎週火曜23時放送。

関連記事(外部サイト)