『ファイトソング』第2話 “花枝”清原果耶、“芦田”間宮祥太朗からの告白に大混乱

『ファイトソング』第2話 “花枝”清原果耶、“芦田”間宮祥太朗からの告白に大混乱

ドラマ『ファイトソング』第2話より(C)TBS

女優の清原果耶が主演するドラマ『ファイトソング』(TBS系/毎週火曜22時)第2話が今夜18日に放送される。花枝(清原)が芦田(間宮祥太朗)の突然の告白に大混乱する。

 『ファイトソング』は、空手の日本代表を目指すも夢破れ、人生どん底の主人公・木皿花枝(清原)が、持ち前のスポーツ根性で逆境だらけの運命に立ち向かっていくヒューマンラブコメディー。花枝と三角関係の恋を繰り広げる一発屋の変人ミュージシャン・芦田春樹役を間宮、いちずに花枝を思い続けている幼なじみの夏川慎吾役を菊池風磨(Sexy Zone)が演じる。脚本は岡田惠和。

■第2話あらすじ

 ずっと聴いていた“勝負曲”の作者・芦田と、運命的な出会いをした花枝。感動もつかの間、花枝は芦田からの「俺と付き合ってくれない…?」というあまりに突然の申し出に大混乱。運命の出会いから一転、微妙な空気になってしまう。

 しかし、その話を聞いたあさひ学園の施設長・直美(稲森いずみ)は、「運命の人なんじゃないの?」と興味津々。その言葉を否定しながらも、どこかうれしそうな花枝。そんな花枝を見て、慎吾はモヤモヤするばかりだった。

 その頃芦田は、花枝に事情も話さず突然告白したことを猛反省していた。どうにかして花枝に会って謝ろうと考えた芦田は、思い切って再びサンシャイン・クリーニングに清掃を依頼。しかし、家にやってきたのは慎吾だった。

 ドラマ『ファイトソング』はTBS系にて毎週火曜22時放送。

関連記事(外部サイト)