奥平大兼&南沙良、ZIP! 朝ドラマ『サヨウナラのその前に』火曜・水曜の主役に決定

奥平大兼&南沙良、ZIP! 朝ドラマ『サヨウナラのその前に』火曜・水曜の主役に決定

ZIP! 朝ドラマ『サヨウナラのその前に』火曜・水曜の主役に決定した奥平大兼&南沙良

朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)内で放送されるショートドラマ『サヨウナラのその前に』に、俳優の奥平大兼と女優の南沙良が出演することが決定した。曜日ごとに計5人の主役がリレー方式で紡ぐ物語で、奥平は火曜日の主役、南は水曜日の主役を演じる。

 本作は、隕石衝突による地球最後の31日間を、月曜から金曜まで曜日ごとに視点を入れて描くショートドラマ。3月1日から31日まで、毎朝、『ZIP!』内で7時50分ごろから約8分間放送される。

 2022年3月31日――、地球に巨大隕石が衝突すると政府が発表した。家に閉じこもる人、アテもなく逃げる人、まるで信じない人。反応は人それぞれであった。1ヶ月後に迫った隕石衝突に対して、彼らは何を想い、どのような日々を過ごすのか。5人それぞれの人生、最後の日。『サヨウナラ』のその前に、彼らが選ぶ最後の『したいこと』とは…。

 “火曜日の主役”男子高生の椿木宙(つばき そら)役を演じるのは、奥平大兼。映画『MOTHER マザー』のメインキャストに大抜擢されデビュー作にして、名立たる映画賞の新人賞4冠(第44回日本アカデミー賞、第63回ブルーリボン賞、第94回キネマ旬報ベスト・テン、第30回日本映画批評家大賞)を達成。連続ドラマでは『ネメシス』(日本テレビ系)、『レンアイ漫画家』(フジテレビ系)に出演し、映画・ドラマ・CMなど各界から注目を浴びている。

 奥平は「この作品は曜日によって主人公が違い僕は火曜日の主人公ですが、他の曜日にも登場していて物語として全部繋がっているのが面白いなと思いました」と話し、「他の曜日の主人公の方々とどのような関りがあるのか楽しみにして頂けると嬉しいです」と呼びかけている。

 一方、“水曜日の主役”女子高生の観月未希(みづき みき)役を演じるのは、女優でモデルの南沙良。初主演映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で新人女優賞4冠(第43回報知映画賞、第61回ブルーリボン賞、第33回高崎映画祭、第28回日本映画批評家大賞)を受賞。現在放送中の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(NHK総合)への出演も決定している。

 南は「今までにない、新しいドラマの形ということで、撮影はこれからになりますが、この作品に参加できることが今からとても楽しみです」と期待を寄せ、「皆様の朝の一部になるような、翌朝が待ち遠しくなるような、そんな感情の共有をたくさんの方に感じてもらえたら嬉しいです。是非、放送を楽しみにしていてください」と語っている。

 なお、木曜日、金曜日の主役を演じるキャストは後日発表。月曜日の主役は、視聴者投票型オーディション「Hello New STAR」で決定する。

 ドラマ『サヨウナラのその前に』は、日本テレビ系『ZIP!』内にて3月1日より月〜金曜7時50分ごろ放送。全23話。

関連記事(外部サイト)