『デート・ア・ライブIV』4月スタート 追加キャストに生天目仁美&影山灯 OPは富田美憂

『デート・ア・ライブIV』4月スタート 追加キャストに生天目仁美&影山灯 OPは富田美憂

アニメ『デート・ア・ライブIV』PV第2弾公開(C)2021 橘公司・つなこ/KADOKAWA/「デート・ア・ライブIV」製作委員会

テレビアニメ『デート・ア・ライブ IV』の放送開始時期が4月に決定。併せてPV第2弾が公開され、本作で新たに登場する精霊のキャストとして、本条二亜役を生天目仁美、星宮六喰役を影山灯が演じることも発表された。また、オープニングテーマは富田美憂の「OveR」に決定した。

 本作は、全世界シリーズ累計600万部を突破する「ドラゴンマガジン」連載のライトノベル『デート・ア・ライブ』(ファンタジア文庫)を原作とするテレビアニメシリーズ第4期。

 新たな精霊キャストに決まった本条二亜役の生天目仁美は「オーディションの時からなんとなーく自分に似てる様な気がしてました。もちろん容姿ではなく内面が(笑)社交性があるように見えるけど、それは自分の内面を守るための鎧だったり…わかりにくい可愛さだと思いますが、そこも含めて二亜も愛してあげてください(笑)」とコメント。

 星宮六喰役の影山灯は「長きに渡り愛され続けている今作に六喰として参加させていただけることを、とても嬉しく思います。六喰はストーリーが進むごとに違った面を見せる子で、少し危なっかしいような、でも守ってあげたくなるような不思議な魅力を持つ女の子という印象です。そんな六喰の言葉ひとつひとつを手探りながら心を込めて収録に臨んでいます」と話している。
 
 公開されたPV第2弾では、本条二亜(CV:生天目)、星宮六喰(CV:影山)のキャラボイスも初お披露目となっている。

 オープニング・エンディングテーマ情報も発表され、オープニングテーマは富田美憂の「OveR」、エンディングテーマはsweet ARMSの「S.O.S」に決定。PV第2弾にてオープニングテーマの一部を聴くことができる。

 富田は「1年近く温めてきた、渾身の楽曲です。強く激しく、それでいてとても美しい曲。魂削りながら全力で歌わせていただきました。この楽曲でさらに作品を盛り上げるお手伝いができたらと思っていますので、どうぞよろしくお願い致します!」と、楽曲にかける思いをコメント。

 そしてsweet ARMSの野水伊織は「『デート・ア・ライブ』シリーズを応援してくださっている皆さま、いよいよ!Wの放送時期が決定しました! そしてそれと共に、1期からオープニング主題歌を担当してきた私たちsweet ARMSも、また楽曲でも参加させていただけることになりました。タイトルは『S.O.S』、エンディングで精霊たちの新たな戦いを彩らせていただきます。これまでとは一味も二味も違う世界観でお届けしますのでお楽しみに!」とメッセージを寄せている。
 
 アニメ『デート・ア・ライブ IV』は、4月より放送・配信予定。

関連記事(外部サイト)