カラックス監督の映像美に魅了される 『アネット』シーン写真解禁

カラックス監督の映像美に魅了される 『アネット』シーン写真解禁

映画『アネット』シーン写真(C)2020 CG Cinema International / Theo Films / Tribus P Films International / ARTE France Cinema / UGC Images / DETAiLFILM / Eurospace / Scope Pictures / Wrong men / Rtbf (Televisions belge) / Piano

第74回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞したレオス・カラックス監督最新作『アネット』より、シーン写真9点が解禁された。

 本作は、近年目覚ましい活躍を見せるアダム・ドライバーと実力派女優マリオン・コティヤールを主演に迎え、カラックス監督が初めて全編英語でミュージカルに挑んだダーク・ファンタジー・ロックオペラ。『ホーリー・モーターズ』以来8年ぶりとなるカラックス監督の最新作で、人気スタンダップコメディアンのヘンリー(アダム)と、一流オペラ歌手のアン(マリオン)、そして2人のあいだに生まれたアネットによって、ダークなおとぎ話が繰り広げられる。

 このたび解禁されたシーン写真では、本作の原案と音楽を務めたスパークスや、カラックス監督とその娘らとともに、出演キャストたちが勢ぞろい。まるで舞台のオープニングあいさつかのように一斉にひざまずく不思議なシーンや、ヘンリーとアンの仲むつまじい様子、一転して大海の嵐の中で言い争うように2人が絡み合う姿、アンが自宅のプールでくつろぐ愛らしい水着の姿なども。
 
 常に新たな映画体験を生み出し続けるカラックス監督の映像美を感じるとともに、作品への期待感がふくらむビジュアルとなっている。

 映画『アネット』は4月1日より公開。

関連記事(外部サイト)