『真夜中にハロー!』第2話 アンジュルム&BEYOOOOONDS選抜がモー娘。元気ソングを披露

『真夜中にハロー!』第2話 アンジュルム&BEYOOOOONDS選抜がモー娘。元気ソングを披露

『真夜中にハロー?』第2話に登場したアンジュルム&BEYOOOOONDS選抜(C)「真夜中にハロー!」製作委員会

菊池桃子と大原優乃、ハロー!プロジェクトメンバーが出演するドラマ『真夜中にハロー!』(テレビ東京/毎週木曜24時30分)の第2話が20日深夜に放送され、アンジュルムとBEYOOOOONDSの選抜メンバーが登場した。

 本作は、ハロプロの熱狂的ファン・マリコ(菊池)とその娘・ミサキ(大原)が営むゲストハウス「サンプラザ朝沼」を舞台にした作品。週替りのゲスト演じる“人生に悩む宿泊客”の前に突如現れた扉の向こうには、ハロプロのメンバーが。週替りで登場するハロプロ所属の各グループが、楽曲にちなむ言葉とパフォーマンスで宿泊客たちへエールを送る。

 第2話で登場したゲストは、ある日「ご飯だけのテイクアウトとかは、やってないですよね?」とサンプラザ朝沼を訪ねてきた会社員・ゆうは(岡本玲)。マリコとミサキが事情を聞くと、転職先のパーティでテイクアウトを用意する担当に選ばれたが、何を頼めばいいか悩んだと告白。ゆうははかつて、サンプラザ朝沼で食べたカレーが思い浮かびやってきたという。

 転職したものの、現在の環境に満足がいかないゆうは。そんな彼女の前に現れた扉の先にいたのは、アンジュルム・上國料萌衣、伊勢鈴蘭、川名凜、BEYOOOOONDS・平井美葉、小林萌花、里吉うたのの6人。彼女たちが歌うモーニング娘。の『そうだ! We’re ALIVE』を聞いたゆうはは、転職時に面接を受けた当時の自分に戻り、仕事の原点をいま一度見返すという展開に。

 放送を受けて、ネット上には「真夜中にハロー!通年でやってください」「良い意味で展開が予想外」「真夜中にハロー!元気でる〜」「深いな…」「最高に可愛いし良すぎる」など、番組へ絶賛の声が。また、ハロプロメンバーのパフォーマンスを受けて、「今日はウィアラだったんだ」「うぃあらは元気出るんや〜」など、曲に対する感想も寄せられていた。

 ドラマ『真夜中にハロー!』は動画配信サービスdTVにて独占見逃し配信中。

関連記事(外部サイト)