宮世琉弥、“オール制服撮影”の自身初カレンダー発売を18歳の誕生日に発表

宮世琉弥、“オール制服撮影”の自身初カレンダー発売を18歳の誕生日に発表

『宮世琉弥カレンダー2022.4‐2023.3』収録カット(C)SDP

俳優・宮世琉弥の“オール制服撮影”による自身初のカレンダー『宮世琉弥カレンダー2022.4‐2023.3』が3月14日発売されることが、宮世の18歳の誕生日である1月22日発表された。併せて表紙2種と収録カット、特典イメージカット3点が解禁された。

 ドラマなどの作品でも学生役を演じる機会が多い宮世だが、自身も2004年生まれの18歳・現役高校3年生。3月に高校卒業を控え、“制服ラスト”となるこのタイミングで、“オール制服”をコンセプトに撮影が行われた。

 撮影のために用意されたのは、ブレザーや学ラン、スクールシャツ、カーディガンなど、季節感やデザインごとに違った制服の数々。ブレザーでも正統派男子オーラが漂うグレーと、学園ドラマに登場するオシャレな“モテ男子”感のあるキャメルの、全く印象が異なる2着をナチュラルに着こなしている。

 ほかにも、自身がキャラクターを務めるシーブリーズのCMをほうふつとさせるような、“王道・白スクールシャツ”姿や、少しやんちゃで遊びっ気のある“学ラン×パーカー”姿など、あらゆるパターンを網羅。現役高校生ならではのさすがの着こなしを見せている。

 ロケ場所にも実際の学校が使われており、教室はもちろん、階段や廊下にげた箱、屋上などさまざまなシチュエーションで撮影。中には放課後デートを妄想させるような公園での甘いショットなども収められている。

 宮世は「初カレンダーということで、本当に嬉しい気持ちでいっぱいですし、こうやってカレンダーを出すことができたのも、応援してくださっているファンの皆様のおかげです!ありがとうございます!今年で現役高校生ラストという事もあり、オール制服で撮影してきました!色々な制服を着ましたし、学校のいろんなシチュエーションで撮ってきたので、かっこいい制服姿、可愛い制服姿、いっぱい見れると思います!笑 僕も完成がすごく楽しみです!是非チェックしてみてください!」とコメントしている。

 『宮世琉弥カレンダー2022.4‐2023.3』(B6判卓上型)は、SDPより3月14日発売。価格は2750円(税込)。

関連記事(外部サイト)