『おいハンサム!!』「前から言おうと思ってたんだけど…」“学”高杉真宙の言動にネット騒然

『おいハンサム!!』「前から言おうと思ってたんだけど…」“学”高杉真宙の言動にネット騒然

ドラマ『おいハンサム!!』第3話より(C)東海テレビ

俳優の吉田鋼太郎が主演する土ドラ『おいハンサム!!』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)の第3話が放送され、高杉真宙扮する学が三女・美香(武田玲奈)に打ち明けた言葉に、ネット上には「ヤバいよこいつ」「無理が詰まってる!!!」といった投稿が集まった。

 本作は漫画家・伊藤理佐の人気コミック『おいピータン!!』『おいおいピータン!!』(講談社)などを中核原作に、家族×食×恋をテーマにしたホームコメディ。主人公の伊藤源太郎を吉田が演じ、源太郎の妻・千鶴役でMEGUMIが出演。源太郎と千鶴の間に生まれた3姉妹を木南晴夏、佐久間由依、武田玲奈が演じている。

 美香は合コンで知り合いアプローチをかけてきた学と仲を深めつつあった。学と親しくなるにつれて、彼女はファッションや言動もすっかりおとなしくおしとやかになっていく。ある日の仕事終わりに落ち合った美香と学。そこで学は笑顔で美香を見つめながら「あの…今夜泊まってもいいですか?」と聞く。このシーンに、ネット上には「うをおおおおきた〜!!!」「え?いきなり?」「学くんイケメン過ぎて」「あまーーーい!!!」などの声が寄せられた。

 そこから数日後、美香と学は夕食を共にすることに。美香は恐る恐る「私のどこが好き?」と聞くと、学は「ん〜…すっごく普通なとこ」と答え「美香さんって変わったフリしてるけど、普通の子だよ」と話す。「変わったフリ?」とつぶやく美香に、学は「だって、ほら頑張って変わった服着たりしてたでしょ?専門的な仕事ができるとか、特殊な才能があるとかじゃないでしょ?特別じゃないよね」と笑顔で語る。そして「でも美香ちゃんはもう大丈夫。だって自分より上の僕を捕まえたんだから」と言い放つ。さらに店を出た後、学は「前から言おうと思ってたんだけど…」と切り出すと「僕ねぇ、女の子は右側が好き」と言って、美香を自分の右側に立たせる。続けて「あとね、美香さんは黒とか茶色とかシックな色の方が似合うと思うよ」とアドバイス。さらに「それとね、女の子は半歩後ろの方が好きかな」と要求し、美香に細かい指示を出し始める。

 学の抑圧的な要求の数々に、ネット上には「うわあヤバいよこいつ」「無理が詰まってる!!!」「溢れ出る学のモラハラ男感」「やはり学さんは性格に難ありだったか…」といった声が相次いだ。

関連記事(外部サイト)