柄本佑、『ミステリと言う勿れ』で15年ぶり月9出演 記憶喪失の爆弾魔に

柄本佑、『ミステリと言う勿れ』で15年ぶり月9出演 記憶喪失の爆弾魔に

ドラマ『ミステリと言う勿れ』第4話に出演する柄本佑(C)田村由美/小学館 (C)フジテレビジョン

俳優の菅田将暉が主演するドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系/毎週月曜21時)の第4話(1月31日放送)に、柄本佑が記憶喪失の爆弾魔役で出演することが発表された。

 累計発行部数1300万部突破の人気漫画を実写化した本作は、菅田演じる天然パーマがトレードマークの主人公・久能整(くのう・ととのう)が、淡々と自身の見解を述べるだけで難事件や人の心の闇を解きほぐしていくミステリードラマ。

 第1話では自身が容疑者となった殺人事件をきっかけに大隣警察署の面々と知り合った整が、第2、3話ではバスジャック事件に巻き込まれ、その事件解決に大きな役割を果たした。そして続く第4話では、都内で爆破予告事件が発生。大隣署が事件解決のために動き出すが、そんななか、整がまたしても事件解決に関わってしまうことになる。

 柄本が演じるのは、時限爆弾を仕掛ける犯人。謎の暗号とともに爆弾の設置場所をネット上に予告していくのだが、とんでもない大事件を次々と企てているにもかかわらず、その最中になんと交通事故に巻き込まれ、記憶を失ってしまう。つまり、自分が時限爆弾を仕掛けた張本人であるにもかかわらず、そのことをすっかり忘れてしまっているというとんでもない状況となってしまう。

 柄本がフジテレビの月9ドラマに出演するのは、2007年1月期放送の『東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜』以来15年ぶり。菅田とは映画『アルキメデスの大戦』(2019年)で共演を果たしており、柄本の方が少し年上だが、2人はプライベートでも交流があるという。

 今回の共演でも柄本は菅田について、「彼のひた向きなまっすぐさがとっても魅力的ですよね。一緒にやっていると、とってもすがすがしい気持ちにさせられる」と話している。また、本作への出演を決めた大きな理由の一つが、「菅田と再び共演することができるため」だったという。

 柄本佑がゲスト出演するドラマ『ミステリと言う勿れ』第4話は、フジテレビ系にて1月31日21時放送。

関連記事(外部サイト)