浜辺美波&柄本佑&岡崎紗絵、『ドクターホワイト』“ぶりっ子”ポーズ3ショットに反響

浜辺美波&柄本佑&岡崎紗絵、『ドクターホワイト』“ぶりっ子”ポーズ3ショットに反響

(左から)浜辺美波、柄本佑 クランクイン!

女優の岡崎紗絵が24日にインスタグラムを更新。ドラマ『ドクターホワイト』(カンテレ・フジテレビ系/毎週月曜22時)で共演中の浜辺美波、柄本佑との3ショットを披露すると、ファンからは「三人とも可愛い」「素敵」といった反響が寄せられた。

 ドラマ『ドクターホワイト』は、樹林伸の小説『ドクター・ホワイト千里眼のカルテ』『ドクター・ホワイト神の診断』(角川文庫)を実写ドラマ化した診断医療ミステリー。医師でもないのに豊富な医療知識がある正体不明の女性・雪村白夜(浜辺)が患者の命を救う姿を描いていく。このドラマに岡崎は脳に重い病気を抱えながらも看護師を目指す狩岡晴汝役で出演。柄本は、そんな晴汝の兄で記者の将貴を演じている。

 第2話放送前に岡崎が「#ぶりっ子ポーズ笑」と投稿したのは写真向かって左側から岡崎と柄本、浜辺が並んだ3ショット。写真には撮影の合間にダウンコートを着て待機する3人が、顔のそばに両手を近づけて“ぶりっ子ポーズ”をする様子が収められている。

 岡崎が公開したオフショットに、ファンからは「三人とも可愛いです」「可愛すぎてやばいよ」などのコメントや「美女2人に挟まれてる柄本佑さんが羨ましい」「素敵3ショット」といった声も集まっている。

引用:「岡崎紗絵」インスタグラム(@sae_okazaki)

関連記事(外部サイト)