『妻、小学生になる。』第3話 日帰り家族旅行で、思い出の水族館へ

『妻、小学生になる。』第3話 日帰り家族旅行で、思い出の水族館へ

ドラマ『妻、小学生になる。』第3話より(C)TBS

俳優の堤真一が主演を務めるドラマ『妻、小学生になる。』(TBS系/毎週金曜22時)の第3話が今夜4日に放送される。

■第3話あらすじ

 圭介(堤)はスマホのメッセージに反応がない万理華(毎田暖乃)のことが気になって仕事が手につかない。昼休み、圭介の様子を心配した上司・守屋(森田望智)が声をかけるが心ここにあらずだ。お弁当も持っていない圭介に守屋は自分の玉子焼きを分ける。

 一方、ホームページ制作会社に就職した麻衣(蒔田彩珠)は、初めて取引先へ。小さな工務店を営む社長の息子・蓮司(杉野遥亮)にパソコン操作を説明することになるが緊張してうまくできない。しかし、一生懸命な麻衣に蓮司は好感を持つ。

 圭介はようやく万理華と連絡がついて安心したものの彼女にも家庭の事情がある様子。万理華の両親のことを思って圭介と麻衣は複雑な心境になってしまう。

 一方、万理華は友利(神木隆之介)のことが気になっていた。友利のアパートを訪ねると、10年前と変わらない怠惰な生活ぶり。万理華は“姉”として友利の尻をたたく。

 そんな中、圭介は家族3人での日帰り旅行を提案。貴恵(石田ゆり子)と麻衣との思い出の水族館へ向かう。

 ドラマ『妻、小学生になる。』はTBS系にて毎週金曜22時放送。

関連記事(外部サイト)