10周年の乃木坂46が「anan」をジャック メンバー34名を一挙撮り下ろし

10周年の乃木坂46が「anan」をジャック メンバー34名を一挙撮り下ろし

「anan」No.2287(2022年2月16日発売)(C)マガジンハウス

10周年を迎えた人気アイドルグループ・乃木坂46が、2月16日に発売される「anan」2287号(マガジンハウス)で、一冊をジャックした特集に登場。メンバー34名の撮り下ろしも行われた「女子の流行モノ」特集が展開される。

 今回は事前にメンバー34名にアンケートでそれぞれの“いま”を大調査。アンケートをもとにグルメやファッション、カルチャー、美容などさまざまなジャンルに“選抜”メンバーを振り分け、トレンドを体験&レポートしている。メンバーがリアルに好きなジャンルや、ハマっているモノ&コトを前につい出てしまったデレ顔は必見だ。

 表紙に登場したのは、齋藤飛鳥、秋元真夏、山下美月、与田祐希、久保史緒里、梅澤美波、遠藤さくら、賀喜遥香の8名。グループカラーを基調とした統一感のあるスタイリングで、乃木坂46ならではの華やかな空気感で魅せてくれる。グラビアは、メンバーそれぞれがいまハマっているものとともに撮影。彼女たちの何気ない日常そのものを感じさせる生っぽい仕上がりのカットを、メンバーの“いま”が感じられるインタビューとともに楽しめる。

 さらに鈴木絢音、山崎怜奈と、卒業を発表した北野日奈子の2期生3人でホームパーティーを再現。これまでの活動を振り返り、2期生同士にしか言えない本音、3人だからこそのグループへのアツい思いを吐露している。

 また、5期生の加入が発表され、グループとして変化するなか、メンバーを代表してキャプテンの秋元真夏と副キャプテンの梅澤美波が、これまでの歴史を振り返り、5期生に期待することから、個人的に託したいことまでを語る。乃木坂46への思いが強い2人ならではのメッセージとは―。

 さらに、直筆でメンバーそれぞれが乃木坂46を一言で表現。各メンバーの思いが凝縮された一言は、10周年のエモさを感じさせてくれるものに。それぞれの推しメンバー、5期生へのメッセージについての回答からも、メンバー間の関係性や絆が垣間見られる。

 そのほか、メンバー34名の直筆サイン入りチェキプレゼントも実施されるほか、付録として全メンバー参加、メンバーのデレ顔&素顔が満載の切り取り型フォトカード16種も付く。

 乃木坂46が表紙を飾る「anan」2287号は、マガジンハウスより2月16日発売。

関連記事(外部サイト)