「本当の悪夢が始まる」――『ドクター・ストレンジMoM』最新予告&ティザーポスター解禁

「本当の悪夢が始まる」――『ドクター・ストレンジMoM』最新予告&ティザーポスター解禁

映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』最新ポスター(C)Marvel Studios 2022

俳優ベネディクト・カンバーバッチが主演を務めるマーベル・スタジオ最新作『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』より、新たな予告編と新ポスタービジュアルが解禁された。

 マーベル・スタジオの2022年の劇場公開作品として幕開けを飾る本作の主人公は、元天才外科医で最強の魔術師ドクター・ストレンジ。『エンドゲーム』での壮絶な死闘を経て、アイアンマン、キャプテン・アメリカが去った今、アベンジャーズの今後の中心人物となるドクター・ストレンジの新たな物語がついに始まる。

 『ドクター・ストレンジ』(2016)や『アベンジャーズ』シリーズ、そして『スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム』(2021)でもスパイダーマンのメンター的存在として登場するドクター・ストレンジを引き続き本作で演じるのは、名優ベネディクト・カンバーバッチ。また、ストレンジの盟友である魔術師ウォン役のベネディクト・ウォン、ストレンジの元恋人で医師クリスティーン役のレイチェル・マクアダムス、かつての兄弟子モルド役のキウェテル・イジョフォーなど、前作のキャストも再集結する。

 さらに、『アベンジャーズ』シリーズにおいて高い人気を誇るワンダ・マキシモフ/スカーレット・ウィッチ役のエリザベス・オルセンも出演。そのほか、新進気鋭の女優ソーチー・ゴメスが演じる、マーベル・コミックの人気キャラクターであり、本作の大きな鍵を握る“アメリカ・チャベス”にも高い注目が集まっている。 監督は、トビー・マグワイア主演の『スパイダーマン』(2002、04、07年)シリーズを手掛けたハリウッドの奇才サム・ライミ。

 新たに公開された予告編は、ドクター・ストレンジがこれから起こる最悪の事態を暗示するかのような、悪夢にうなされる場面からスタート。「毎晩…同じ夢を見る。そして…本当の悪夢が始まる」というセリフと共に、時間・空間・場所を問わず、さまざまな脅威が人類を襲う様子が映し出される。このような事態を引き起こすきっかけとなったのは、『スパイダーマン/ノー・ウェイ・ホーム』でも描かれている“マルチバース”。ドクター・ストレンジが禁断の呪文によって時空を歪ませた為に、“マルチバース”と呼ばれる謎に満ちた狂気の扉が開いてしまったのだった。

 ドクター・ストレンジは「この世界を守るために、やるべきことをした」と口にするが、盟友の魔術師ウォンは「すべてを制御するのは無理だ。ユニバース間の扉が開いた、何がやってくるか分からない」と警告する。ストレンジは世界を元に戻すため、アベンジャーズ屈指の強大な力を誇るスカーレット・ウィッチことワンダにも助けを求めるが、もはや彼らの力だけではどうすることもできない恐るべき脅威が人類、そして全宇宙に迫っていた。

 その宇宙最大の脅威とは、なんとドクター・ストレンジと全く同じ姿の人物。その邪悪な“もうひとりの自分”は、不敵な笑みを浮かべながら「手に負えないな」とストレンジに語りかける…。映像にはそのほか、注目のキャラクター、“アメリカ・チャベス”も初登場。時間と空間を超越した圧倒的なスケールの映像が立て続けに展開していく、圧巻の予告となっている。

 新ポスタービジュアルは、ドクター・ストレンジの周りで、マルチバースの世界が無数の破片のように広がる様子が描かれたもの。破片の中には、意味深な表情を見せるワンダやアメリカ・チャベスらの姿も写っている。

 映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』は、5月4日より全国公開。

関連記事(外部サイト)