『劇場版 呪術廻戦 0』入場者プレゼント第4弾 ネタバレ対談&未解禁原画掲載のメモリアルブック

『劇場版 呪術廻戦 0』入場者プレゼント第4弾 ネタバレ対談&未解禁原画掲載のメモリアルブック

『劇場版 呪術廻戦 0』入場者プレゼント第4弾「メモリアルブック」(C)2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 (C)芥見下々/集英社

『劇場版 呪術廻戦 0』の入場者プレゼント第4弾として、2月19日より全国合計50万名限定で、ネタバレ対談&未解禁原画掲載の「メモリアルブック」が配布されることが発表された。

 芥見下々によるコミック『呪術廻戦』初の映画化となる本作は、2月14日までの興行成績で、観客動員800万人、興行収入111億円を突破。先日行われた大ヒット御礼舞台あいさつでは、“2023年にTVアニメ第2期放送決定”も発表され、話題となっている。

 これまで入場者プレゼントとして、第1弾「呪術廻戦 0.5 東京都立呪術高等専門学校」(通称“0.5巻”)、第2弾「MAPPA描きおろし“純愛”ビジュアルボード(乙骨憂太)」、第3弾「MAPPA描きおろしビジュアルボード(五条悟×夏油傑)」が配布されているが、2月19日より全国合計50万名限定で、24Pにもおよぶ「メモリアルブック」が配布されることが決定。“ネタバレ有りの袋とじキャスト対談・監督インタビュー”や、“未解禁の原画”掲載など、公開後の今だからこそ発表できる激レアブックとなっている。

 キャスト対談では、乙骨憂太役の緒方恵美と祈本里香役の花澤香菜が、アフレコ時の掛け合いを通じて感じたそれぞれの役への想いや、今作の大きなテーマともいえる「愛と呪い」、「純愛」について語り合う。

 また、五条悟役の中村悠一と夏油傑役の櫻井孝宏は、映画で描写され大反響を巻き起こした、五条と夏油の過去についても言及。2人はお互いにとってどんな存在だったのか、映画のクライマックスで描かれているシーンに込めた想いなど、テレビアニメ放送時には語られることがなかった関係性を明かしている。

 さらに、朴性厚監督による制作にまつわるエピソードや、初解禁となる原画が多数掲載されるなど、読み応えたっぷりなメモリアルブックに仕上がっている。

 『劇場版 呪術廻戦 0』は公開中。

関連記事(外部サイト)