佐藤健、『るろ剣』映画ファン賞に喜び「愛を感じました」

佐藤健、『るろ剣』映画ファン賞に喜び「愛を感じました」

「第76回毎日映画コンクール」表彰式に出席した佐藤健 クランクイン!

俳優の佐藤健が15日、都内で開催された「第76回毎日映画コンクール」表彰式に登壇。主演を務めた『るろうに剣心 最終章 The Final』がTSUTAYA映画ファン賞・日本映画部門に選出された佐藤は「我々が頑張った、あの日々が報われましたね」「皆様の愛を感じました」と笑顔で語った。

 佐藤は個人では、『護られなかった者たちへ』で男優主演賞を獲得。「支えてくださったすべての皆様に、感謝の気持ちを伝えたいです。本当にありがとうございます」とコメント。現場ではコロナ禍ということもあり、キャストやスタッフとコミュニケーションを取ることが難しかったそうで「阿部(寛)さんとも、僕はすごく共演を楽しみにしていたんですけど、ほぼほぼ、あいさつくらいしか話す機会がなくて」と明かしつつ、「また別の機会で、今回の現場の皆さんとはご一緒したいなと思っております」と再び現場を共にすることを願った。

 『ドライブ・マイ・カー』が監督賞と日本映画大賞に選出された濱口竜介監督は、ベルリン国際映画祭に出席中のため、メッセージを通じて「この場を借りて一番に感謝を捧げたいのは、カメラの前に立ってくれた役者の皆さんです」とキャストを労った。

 そして「村上春樹さんに映画化許諾をお願いする手紙を書いた際に、手紙の中で『村上さんにとっての一つ一つの文字にあたるものが私にとっては役者なのです』という趣旨のことを申し上げました」と回想。「それはつまり、私の映画にとっては、彼らの存在が本質であるということです。私が良い監督に見えているとすれば、それは何よりもまず、画面に映った役者さんの姿や、響いてくる声によって起こることです」と俳優陣を重ねて称賛した。

 さらに濱口監督は、映画化を「村上さんの世界観を生身の体で表現するという、非常に困難な仕事」としたうえで、「皆さんの仕事を改めて讃えたい気持ちでおります。そして役者の皆さんが素晴らしい形で映っているのは、多くのスタッフ、プロデューサー、数えきれない方々の支えがあってこそです。本当にありがとうございました。我々の仕事が、多くの観客に届いていることを嬉しく、誇らしく思っています」と受賞の喜びを語っていた。

 第76回毎日映画コンクール 受賞結果は以下の通り。

<第76回毎日映画コンクール 受賞結果>

日本映画大賞:『ドライブ・マイ・カー』(濱口竜介監督)
日本映画優秀賞:『すばらしき世界』(西川美和監督)
外国映画ベストワン賞:『ノマドランド』(クロエ・ジャオ監督)(ウォルト・ディズニー・ジャパン 目黒敦)

男優主演賞:佐藤健『護られなかった者たちへ』
女優主演賞:尾野真千子『茜色に焼かれる』
男優助演賞:仲野太賀『すばらしき世界』
女優助演賞:清原果耶『護られなかった者たちへ』
スポニチグランプリ新人賞(男性):和田庵『茜色に焼かれる』
スポニチグランプリ新人賞(女性):片山友希『茜色に焼かれる』

監督賞:濱口竜介『ドライブ・マイ・カー』
脚本賞:吉田恵輔『空白』
撮影賞:笠松則通『すばらしき世界』
美術賞:原田哲男『燃えよ剣』
音楽賞:林正樹『すばらしき世界』
録音賞:浦田和治『孤狼の血 LEVEL2』

アニメーション映画賞:『岬のマヨイガ』(川面真也監督)
大藤信郎賞:『プックラポッタと森の時間』(八代健志監督)

ドキュメンタリー映画賞:『水俣曼荼羅』(原一男監督)

TSUTAYA 映画ファン賞・日本映画部門:『るろうに剣心 最終章 The Final』(大友啓史監督)
TSUTAYA 映画ファン賞・外国映画部門:『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(東宝東和 山崎俊)

田中絹代賞:宮本信子

特別賞:岩波ホール(エキプ・ド・シネマの活動)(岩波ホール 岩波律子)

関連記事(外部サイト)