『ウエスト・サイド・ストーリー』からリアルカップル誕生 レイチェル・ゼグラーが共演者と交際

『ウエスト・サイド・ストーリー』からリアルカップル誕生 レイチェル・ゼグラーが共演者と交際

『ウエスト・サイド・ストーリー』からリアルカップル誕生! レイチェル・ゼグラーがSNSでオープンに(C)AFLO

アカデミー賞7部門にノミネートされている『ウエスト・サイド・ストーリー』。シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」を下敷きに、ロマンスが描かれる本作だが、スクリーンの外でもリアルカップルが誕生したようだ。マリアを演じるレイチェル・ゼグラーが、同作で共演したジョシュ・アンドレスとの交際をインスタグラムで明らかにした。

 Peopleによると、バレンタインだった14日、レイチェルは自身のインスタグラムに、ジョシュと写るモノクロのセルフィーを投稿。「バレンタインに罪を犯している」とキャプションを添えた。また、ストーリー機能には、2人仲良く食事する動画を投稿し、「わたしと私の彼から、ハッピー・ラブ・デイ」と綴っていたという。

 ジョシュがレイチェルのインスタグラムに登場するのは、これが初めてではない。昨年12月末には、1年を振り返る投稿の中で、レイチェルが後ろからジョシュに抱きついているショットを公開。この投稿では、「クリスマスを会ったこともない男性と過ごしました。彼、クールよね。アイアンマンかジョン・ウィックの子どもみたいだった」とキャプションを付けて、はぐらかしていた。

 2人の広報からは正式なコメントが出されていないものの、E!Newsは2人がカップルだと報じている。実は昨年のバレンタインにも、レイチェルはツイッターで「ジョシュ・アンドレスが大好き」とツイートし、2ショットを公開していたが、当時は駆け出しの俳優同士で注目度が薄かったようだ。2人はこれまで公に交際を認めることはしていなかったが、今回正式に関係をオープンにしたと見られている。

関連記事(外部サイト)