安室透の日常を描く公式スピンオフ作品『名探偵コナン ゼロの日常』、4月に放送&配信

安室透の日常を描く公式スピンオフ作品『名探偵コナン ゼロの日常』、4月に放送&配信

『名探偵コナン ゼロの日常』キービジュアル(C)新井隆広・青山剛昌/小学館・「名探偵コナン ゼロの日常」製作委員会

『名探偵コナン』100巻プロジェクトとして、公式スピンオフ作品『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』がアニメ化され、4月より読売テレビほかで放送、Netflixで国内配信されることが発表された。Netflixでの全世界独占配信も決定。併せて、キービジュアル、メインスタッフが解禁、安室透役の声優・古谷徹より喜びのメッセージも到着した。

 全世界累計発行部数2億5000万部を誇り、記念すべきコミックス100巻も昨年発売された『名探偵コナン』。昨年、100巻プロジェクトが始動し、『名探偵コナン』の公式スピンオフ作品『名探偵コナン 犯人の犯沢さん』と『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』のアニメ化が発表されていた。

 本作は、『名探偵コナン』原作者・青山剛昌の完全監修で、新井隆広が、公安・探偵・黒ずくめの組織…の3つの顔(トリプルフェイス)を持つ安室透の誰も知らない日常を描く作品。2018年「週刊少年サンデー」24号より連載が開始され、現在も不定期連載中で、コミックス累計発行部数は270万部を突破している。

 今回解禁されたキービジュアルは、安室透のそれぞれの表情が見える仕上がりに。名探偵・毛利小五郎の弟子で、喫茶ポアロで働く私立探偵【安室透】としての姿、日本を守る公安警察【降谷零】としてスーツのジャケットを持ち、こちらに歩み寄る姿、フードをかぶり不敵にほほ笑む、黒ずくめの組織の一員【バーボン】としての姿が描かれている。

 安室透を演じる古谷はアニメ化にあたり、「『ゼロの日常』のアニメ化はファンの皆さんはもちろん、僕も切望していました。TVアニメの主役は『キャシャーン Sins』以来、14年振りでとても嬉しいです。公安のエリート捜査官の素顔を肩の力を抜いて演じてみたい。命懸けの任務とは対局の普段着の降谷零の魅力を存分に味わって欲しいです」とコメントを寄せている。

 監督は、2019年の『名探偵コナン』のエンディング「Sissy Sky」のコンテ演出も担当した、アニメ『ReLIFE』などを手掛ける小坂知。シリーズ構成・脚本は中村能子、キャラクターデザインは吉見京子、総作画監督は吉見と斉藤千恵が担当する。

 また、OP主題歌は19歳の女性シンガー・RAKURA、ED主題歌は本作でデビューを飾る女性アーティスト「Rainy。」が担当。4月5日より、RAKURAが歌うOP主題歌「Shooting Star」、Rainy。が歌うED主題歌「Find the truth」の配信がスタートする。4月13日には、「Shooting Star」を収録したRAKURAの1stアルバム『tint』、さらにOP主題歌、ED主題歌の2曲を収録したCDシングル『ゼロの日常盤A』、『ゼロの日常盤B』(共に「安室透」オリジナル描き下ろしジャケット、およびオリジナルアクリルスタンド付き)の計3種類が発売される。

 アニメ『名探偵コナン ゼロの日常』は4月より読売テレビ、TOKYO MX、BS日テレにて放送、Netflixにて国内配信開始。

関連記事(外部サイト)