『乃木坂46時間TV』清宮レイ、牛乳瓶メガネで全力応援 賀喜遥香&田村真佑はヤンキー座り

『乃木坂46時間TV』清宮レイ、牛乳瓶メガネで全力応援 賀喜遥香&田村真佑はヤンキー座り

『乃木坂46時間TV』乃木坂46大運動会2022(2月22日)

乃木坂46が22日、公式YouTubeチャンネル「乃木坂配信中」で生配信番組『乃木坂46時間TV』にて、「乃木坂46大運動会」を開催した。

 第5回目となった「乃木坂46時間TV」は、不定期で続くグループ恒例の生配信番組。46時間の放送時間内で、メンバー個々をフィーチャーしたコーナーやライブなどさまざまな企画を展開する。2012年2月リリースの1stシングル「ぐるぐるカーテン」でのメジャーデビューから10周年を記念した今回は、一部企画で千葉県・幕張メッセイベントホールでの史上初の有観客開催も実現した。

 「乃木坂46大運動会」では、松尾美佑率いる「乃」チーム、北野日奈子率いる「木」チーム、樋口日奈率いる「坂」チームの3チームに分かれて全5種目の競技を行った。

 前半の2つの競技が終わると、1期生と4期生の代表による応援合戦へ。4期生からは清宮レイ、賀喜遥香、田村真佑が参加した。3人は学ランを着て登場。“団長”の清宮は丸い黒縁の“牛乳瓶メガネ”をかけ「小学校で応援団長を務めました」とやる気満々の様子を見せる。

 清宮は中央に立ち「僕は4期生代表応援団長清宮です! よろしくお願いします」と胸を張って大きな声であいさつ。清宮の両側に“ヤンキー座り”で座った賀喜と田村は「よろしく〜!」と清宮の後に続いた。賀喜は「人前に出るのはそんなに得意じゃないけど、がんばるからよろしくぅ!」、田村は「ぶっちゃけリハーサル1回もしてねぇけどよろしくぅ!」と声を出した。

 あいさつが終わると清宮は「4期生代表、私から応援の言葉をかけさせていただきます! 三三七拍子」と大きな声で叫び、ホイッスルを吹きながら体中を使って「三三七拍子」のパフォーマンス。客席からは手拍子が巻き起こった。三三七拍子が終わると、清宮の黒縁眼鏡が落ちてしまうアクシデントがあったが、清宮は「乃木坂〜! がんばれ〜!」と最後まで全力。賀喜と田村も「おっす!」とうなずいた。

 応援が終わると、清宮は「私、実は何も考えてなくて、今すごいびっくりしてます」と自分の行動に驚いたことを明かし「勢いで乗り切りました」とコメント。田村は「(清宮が)思った以上の真面目くんだったので、私たちも全力でヤンキーになりきってがんばりました」と語った。

関連記事(外部サイト)