ポール・トーマス・アンダーソン監督最新作、アカデミー賞3部門ノミネート『リコリス・ピザ』公開決定

ポール・トーマス・アンダーソン監督最新作、アカデミー賞3部門ノミネート『リコリス・ピザ』公開決定

映画『リコリス・ピザ』日本版ティザービジュアル(C)2021 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc.All Rights Reserved.

本年度の第94回アカデミー賞に作品賞を含む3部門(作品賞・監督賞・脚本賞)ノミネートされているポール・トーマス・アンダーソン監督最新作『リコリス・ピザ』が、7月1日より公開されることが決定。ティザーポスタービジュアルが解禁された。

 トム・クルーズ主演作『マグノリア』(1999)でベルリン国際映画祭金熊賞を受賞したほか、アダム・サンドラー主演作『パンチドランク・ラブ』(2002)でカンヌ、ホアキン・フェニックス主演作『ザ・マスター』(2012)でヴェネチア、ダニエル・デイ=ルイス主演作『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(2007)でベルリン、と世界三大映画祭のすべてで監督賞を受賞し、常に世界中の映画ファンが新作を心待ちにしている天才監督ポール・トーマス・アンダーソン。

 そんなアンダーソン監督の最新作となる本作は、1970年代のアメリカ、サンフェルナンド・バレーが舞台。実在の人物や出来事を背景に、写真技師アシスタントのアラナと高校生ゲイリーの恋模様を描くロマンティックコメディだ。オリジナル脚本の完成度の高さ、登場する細かな脇役に至るまで行き届いた演出が高く評価され、昨年11月の公開から現在に至るまで全米の映画賞を席巻している。

 主演は、3姉妹バンド「ハイム」のメンバーであるアラナ・ハイムと、ポール・トーマス・アンダーソン監督の盟友で2014年に急逝したオスカー俳優フィリップ・シーモア・ホフマンさんの息子クーパー・ホフマン。ともに本作で鮮烈な映画デビューを飾り、映画賞で主演女優賞やブレイクスルー賞を総なめにした。共演はショーン・ペン、トム・ウェイツ、ブラッドリー・クーパー、ベニー・サフディと豪華キャストが脇を固めている。

 ティザーポスタービジュアルは、カメラを見つめるアラナと、そのアラナを後ろから微笑みながら見つめるゲイリーの姿を収めたもの。ふたりの距離感を感じさせるものとなっている。

 映画『リコリス・ピザ』は7月1日より全国公開。

関連記事(外部サイト)