ライアン・レイノルズ主演『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』、優雅なリゾートが?瞬で流?&銃撃戦に!? 本編映像公開

ライアン・レイノルズ主演『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』、優雅なリゾートが?瞬で流?&銃撃戦に!? 本編映像公開

映画『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』場面写真(C)2020 Hitman Two Productions,Inc.All Rights Reserved.

俳優ライアン・レイノルズ主演の映画『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』より、イタリアのリゾート地で休暇を過ごす主人公が、突如激しい銃撃戦に巻き込まれてしまう“ぶっ飛び”本編映像が解禁された。

 全米では2021年6月に公開され初登場1位となった本作は、2017年に公開され全米で3週連続1位の大ヒットとなった『ヒットマンズ・ボディガード』の第2弾となるコメディアクション映画。ライアン演じる超一流のボディガードと、サミュエル・L・ジャクソン演じる最強の殺し屋という、相いれないはずのふたりが、謎のサイバーテロから世界を救うために再びタッグを組む。

 共演は、サルマ・ハエック、アントニオ・バンデラス、モーガン・フリーマン、フランク・グリロら豪華スターが集結し、それぞれにアクの強さを見せつける。監督は、『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』のパトリック・ヒューズ。

 超一流ボディガードのマイケル・ブライス(ライアン)。英国でナンバーワン、トリプルAの称号を誇ったマイケルは、かつてとあるミッションでコンビを組んでいたダリウス(サミュエル)に保護対象者を殺されたトラウマから神経症に陥り、療養のためイタリア・カプリで休暇を過ごすことに。

 ところが、そんなマイケルの元にダリウスの妻ソニア(サルマ)が突如現れ、マフィアに捕まった夫の救出のためマイケルを拉致する。ダリウスの救出には成功するが、なぜか謎のサイバーテロから世界を救うはめになってしまうマイケルたち。新婚旅行気分のダリウスとソニアに対して、心も体もボロボロのマイケル。果たして、3人は世界を救うことができるのか?

 今回解禁されたのは、イタリアのリゾート地で休暇を楽しむマイケルの元に、突然ダリウスの妻ソニアが現れ、騒動に巻き込まれていく場面を収めた本編映像。イタリアのカプリで休暇を過ごすマイケルは「休暇を取ったよ。もっと早く取ればよかった。まだ始まって12時間だけど豊かな気分だ」と未来の自分宛てにボイスメッセージを送る。

 しかし、「警護や銃、そして血のない新たな生活が送れる」と思っていたのも束の間、ダリウスの妻で詐欺師のソニアが突如現れ、優雅なリゾート地は一瞬にして流血&銃撃戦の場に。ソニアに手を取られ、何が起きているのかもわからないまま追っ手から逃げるマイケル。果たして「もうボディガードなんてしない…」と誓ったはずのマイケルに、この後何が待ち受けているのか。

 主演のライアンは、本作について「続編って、単にオリジナル版のいいところを活かして繰り返すだけのものもあるけど、この映画はそうじゃないんだ。前回のトーンや感傷を素晴らしいやり方でハイジャックしたような感じ。もっと斬新でワイルドな要素がたくさん活かされてる」とアピールコメントを寄せている。

 映画『ヒットマンズ・ワイフズ・ボディガード』は、4月8日より全国公開。

関連記事(外部サイト)