嵐『5×20 FILMS』、日米同時上映イベント決定 松本潤「また一つ夢のつづきが」

嵐『5×20 FILMS』、日米同時上映イベント決定 松本潤「また一つ夢のつづきが」

映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』日米同時上映イベント限定ポスタービジュアル

嵐初のライブ映画『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』の日米同時上映イベントが、全米公開日となる3月22日に開催されることが決定した。松本潤は、「時間と場所を越えて、また一つ夢のつづきが。。」とコメントを寄せている。

 本作は、嵐の20周年ツアー『ARASHI Anniversary Tour 5×20』を2019年12月23日に“シューティング・ライブ”として東京ドームで撮影したライブ映画。2021年度の実写映画興行収入第1位を記録し、国内のドルビーシネマでは2021年11月3日の先行公開から本日まで延べ132日間のロングラン上映が続いている。3月22日からは、アメリカ全土での公開も決定。日本のアーティスト初の快挙としてますます盛り上がりを見せている。

 今回開催される日米同時イベント上映は、全米での公開日“ONE NIGHT ONLY AT AMC MARCH 22”にあわせて行われるもの。日本国内では、全国公開時の劇場200館を超える217館で同時上映され、うちわ・タオル・ペンライト・サイリウム・ハンドクラップ、振り付けOKの無発声応援上映の形で開催。映画を観ながらライブ会場にいるような臨場感、一体感が楽しめる。なお、ドルビーシネマ劇場では無発声応援上映ではなく「通常上映」となる。

 またアメリカでは、米最大手映画興行チェーンのAMC系列で、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ワシントン、ボストンなどの主要都市を含め120館以上のドルビーシネマでの上映を予定。翌3月23日には嵐がデビューしたゆかりの地でもあるハワイでも上映が決定しており、ハワイを拠点とする主要映画チェーン・Consolidated Theatresの劇場6館で上映される。

 ライブの総合演出を手掛けた松本は「時間と場所を越えて、また一つ夢のつづきが。。僕ら5人とファンのみんなで作り上げたこのコンサート映画を同じ日にそれぞれの場所で観てもらえるなんて、本当に幸せな事だと思います。そして1999年にハワイで結成し、2014年のコンサートを経て、映画として、もう一度ハワイへ。想い出の詰まった地で、嵐の20年を詰め込んだ作品を届けられる事にとても意味を感じています。大変な状況が続く中、この映画が世界のどこかにいる誰かの、ほんの少しの彩りになってくれたら。こんなに嬉しいことはありません。楽しんで頂けたら!」と呼びかけている。

 さらに、今回のイベント上映を記念して限定ポスタービジュアルも解禁。次の舞台である世界へと羽ばたく嵐5人の姿を象徴し、これまでのブルーを基調としたポスターイメージを一新し、赤をメインカラーとした、この日限りの特別な限定ビジュアルとなっている。本ポスターは「Crazy Moon〜キミ・ハ・ムテキ」のワンカットで、5人が会場を見据えてエネルギッシュなダンスを披露する瞬間が、“走りだせ、新たな景色へ”のコピーとともに映し出されている。着用衣装はGround Y(ヨウジヤマモト)が手掛け、ダンスで魅せるコーナーが映えるような軽やかな素材が使用されている。

 ライブフィルム『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』は上映中。日米同時上映イベントは3月22日開催。

 松本のコメント全文は以下の通り。

■松本潤コメント全文

 嵐のライブフィルムが日本を越えて、たくさんの地域での公開を経て、この度アメリカで公開されることになりました。

 3月22日はアメリカの135館の劇場と、改めて国内217の劇場で上映が決まりました。

 時間と場所を越えて、また一つ夢のつづきが。。

 僕ら5人とファンのみんなで作り上げたこのコンサート映画を同じ日にそれぞれの場所で観てもらえるなんて、本当に幸せな事だと思います。そして1999年にハワイで結成し、2014年のコンサートを経て、映画として、もう一度ハワイへ。想い出の詰まった地で、嵐の20年を詰め込んだ作品を届けられる事にとても意味を感じています。

 大変な状況が続く中、この映画が世界のどこかにいる誰かの、ほんの少しの彩りになってくれたら。こんなに嬉しいことはありません。楽しんで頂けたら!

関連記事(外部サイト)