若槻千夏、「でっかいメガネをはやらせたのは私」とアピール 「レンズなし」で売った理由も明かす

若槻千夏、「でっかいメガネをはやらせたのは私」とアピール 「レンズなし」で売った理由も明かす

若槻千夏 クランクイン!

タレントの若槻千夏が16日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。自身がある商品の発売に関わっていたと明かした。

 番組で若槻は「でっかいメガネを日本ではやらせたのは私です」とアピール。若槻は韓国を訪問した際に「洋服屋さんの店員さんがすっごくでっかいメガネをかけてて」と振り返った。そのファッションを「すっごいかわいい」と感じた若槻は、「なんで日本人の子、このメガネをかけないんだろう」と思ったという。そこで若槻はそのような“大きめの黒縁メガネ”を自身のブランドで販売。すると「爆売れしたんですよ」と明かした。

 また若槻のブランドは「レンズなし」のものを作っていたという。その理由を「ギャルって、つけまつげが長いんで、レンズがあると当たる」「(レンズがあると)写真撮ると反射する」と説明した。

関連記事(外部サイト)