エマ・ワトソン、“Y2K”ファッションの肌見せルックでレッドカーペットに登場

エマ・ワトソン、“Y2K”ファッションの肌見せルックでレッドカーペットに登場

英国アカデミー賞のレッドカーペットに登場したエマ・ワトソン(C)Zeta Image

『ハリー・ポッター』シリーズや『美女と野獣』のエマ・ワトソンが、“Y2K”ファッションを思わせるヘルシーな肌見せルックで英国アカデミー賞のレッドカーペットに登場した。

 現地時間3月13日、英ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催された英国アカデミー賞。英国作品賞のプレゼンターとして会場入りしたエマは、オスカー・デ・ラ・レンタのバレエドレスで、カメラマンたちの前に登場した。

 エマがこの日選んだドレスは、胸元が深く開いた黒のホルターネックトップと、ボリュームたっぷりの白いチュールスカートがセクシーなデザイン。このドレスを、エマはブロンザーで全身をヘルシーな小麦肌に仕上げ、ナチュラルなメイクと無造作ヘアで着こなした。

 アクセサリーには、ウォーターフォールダイヤモンドのイヤリングと、小さな白いクラッチ。そして足元は、アンクルストラップにラインストーンが輝くレネ・カオヴィラのパンプスをチョイスした。

 ヘルシーな肌見せとダイヤの輝きが混在するエマのルックは、今注目の2000年代ファッション「Y2K」を思わせて、今回のレッドカーペットのベストドレッサーだと評判になっている。

関連記事(外部サイト)