『ミステリと言う勿れ』永山瑛太、“ジュート役”は「素晴らしい俳優さん。圧巻だったよ」

『ミステリと言う勿れ』永山瑛太、“ジュート役”は「素晴らしい俳優さん。圧巻だったよ」

ドラマ『ミステリと言う勿れ』第11話より(C)田村由美/小学館 (C)フジテレビジョン

俳優の菅田将暉が主演を務めるドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系/毎週月曜21時)に犬堂我路役で出演する永山瑛太が、21日にインスタグラムを更新。本作に「ジュート」役で出演するキャストについて「素晴らしい俳優さん。圧巻だったよ」と明かした。

 今夜放送の第11話では、本作の前半に登場した我路が再登場する。先週14日放送後の第11話予告映像では、「Garo is Back」と表示され、「俺は必ずジュートを見つけ出す」と厳しい表情を見せる我路の姿が映し出されていた。

 愛珠(白石麻衣)の死の真相を求めて、ジュートという人物を追っていた我路。ジュートとは愛珠が死の前に遺したハガキに出てきた人物だ。11話予告映像では「Who is Jute」なる字幕も表示されており、誰が演じるのかは明かされていない。

 番組公式インスタグラム(@not_mystery_not)では、「ジュートとは一体誰なのか? リアタイで確認してください」としている。永山も先の通り、「素晴らしい俳優さん。圧巻だったよ」と明かしており、期待は高まるばかりだ。 

引用:「永山瑛太」インスタグラム(@nagayama.eita)

関連記事(外部サイト)