明日の『カムカムエヴリバディ』 すみれの離婚に、ひなたは胸騒ぎを覚える

明日の『カムカムエヴリバディ』 すみれの離婚に、ひなたは胸騒ぎを覚える

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』第101回より(C)NHK

連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(NHK総合/毎週月曜〜土曜8時ほか)の第21週「1994-2001」(第101回)が3月24日に放送される。

■第101回あらすじ

 すみれ(安達祐実)の離婚を知り、ひなた(川栄李奈)が胸騒ぎを覚えているその頃、蕎麦屋「うちいり」を訪れた一恵(三浦透子)は、酔ったすみれをやさしく介抱する榊原(平埜生成)の姿を目撃する。ショックを隠せず、涙ながらに「大月」へ駆け込む一恵。後を追ってやってきた榊原が必死に事の経緯を説明しても、一恵は耳を貸そうとしないのだった。

 連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』はNHK総合にて毎週月曜〜土曜8時ほか放送。

関連記事(外部サイト)