乃木坂46・北野日奈子、卒業コンサートへの思い告白 「頑張らなくちゃという気持ちと、寂しくてたまらない気持ち」

乃木坂46・北野日奈子、卒業コンサートへの思い告白 「頑張らなくちゃという気持ちと、寂しくてたまらない気持ち」

北野日奈子 ※「北野日奈子」インスタグラム

乃木坂46の北野日奈子が22日、自身のインスタグラムを更新。24日に開催される卒業コンサートへの思いをつづった。 

 北野は「卒業コンサートまで残り2日になりました 毎日寝る前と目が覚めたとき、『残り何日だ』って頭の中で数えて心がギュッと緊張します」と告白。こんなにソワソワした毎日を過ごすのは初めてだと明かし「実感が湧いているってこういう事なんだなと、振り上げた手を下ろした時にその手が震えていることに気づいて、自分の心の内側が見えます」と打ち明けた。

 また、北野は「頑張らなくちゃという気持ちと、寂しくてたまらない気持ち」と心境を吐露。「前を見ればファンの方が見てくれていて後ろを見れば一緒にライブをつくってくれるメンバーとスタッフさんがいて、こんなに心強いことはないです。自分の精一杯に会えるように頑張ります」と意気込みを語った。

 さらに「9年前はもちろん5年前も3年前もいや、1年前でさえ最後に卒業コンサートができるとは思ってもいませんでした 嬉しいなぁ幸せだなぁ」とかみしめ「#当日頭真っ白になったりするのかな #そうなったらどうしよう怖いなぁ #無事に終わりますように」とつづった。

引用:「北野日奈子」公式インスタグラム(@kitanohinako_official)

関連記事(外部サイト)