『妻、小学生になる。』今夜最終回 「そのラストシーンをすべての人に贈ります」

『妻、小学生になる。』今夜最終回 「そのラストシーンをすべての人に贈ります」

ドラマ『妻、小学生になる。』最終回より(C)TBS

俳優の堤真一が主演を務めるドラマ『妻、小学生になる。』(TBS系/毎週金曜22時)の最終回が今夜25日に放送される。

■最終回あらすじ

 貴恵(石田ゆり子)が事故で亡くなった悲劇から10年。突然、貴恵が小学生の白石万理華(毎田暖乃)の体を借りて帰ってくるという“奇跡”を経て、圭介(堤)と麻衣(蒔田彩珠)は再び自分の人生を前向きに歩んでいこうとする。

 奇跡から始まった家族再生の物語。最終回では再び奇跡が訪れる。公式サイトで公開されている動画では「そのラストシーンをすべての人に贈ります」と予告されているが、圭介、麻衣、貴恵、万理華らそれぞれの思いの行方は…。

 ドラマ『妻、小学生になる。』はTBS系にて毎週金曜22時放送。

関連記事(外部サイト)